1. HOME
  2. COLUMN
  3. 私の7つ道具 〜都営バス・東京さくらトラム(都電荒川線) 運転手編 お客様へのご案内用「マイク」(都営バス)
連載 私の7つ道具 〜都営バス・東京さくらトラム(都電荒川線) 運転手編
写真: 第1回 お客様へのご案内用「マイク」(都営バス)

都営交通で働く職員たちは、専門的な知識と経験が必要とされます。毎日のスムーズな運行と、お客様の安心と安全を守るため、都営交通を支える職員の仕事道具。今回は、都営バスと東京さくらトラム(都電荒川線)の運転手に欠かせない"七つ道具"を紹介します。

第1回お客様へのご案内用「マイク」(都営バス)

シャツにつけるタイプのマイクは、運転中にハンドルから手を離さずに話すことができるため、運行に関わる様々なご案内をすることができます。音声は基本的には車内向けに発しますが、車外のスピーカーに切り替えることもできます。このことにより、停留所でお待ちのお客様へのご案内のほか、何かトラブルがあった際は、適宜運転手がマイクを使い対応することが可能です。「発車します」「止まります」「曲がります」。この一言で、お客様に安心と安全を提供することはもちろんですが、それ以外にも様々な役割をこのマイク一本が担っています。

ページの先頭へ