1. HOME
  2. COLUMN
  3. 私の7つ道具 〜都営バス自動車工場編 片手で操作可能な固定器具「バイスプライヤー」
連載 私の7つ道具 〜都営バス自動車工場編
写真: 第5回 片手で操作可能な固定器具「バイスプライヤー」

都営交通で働く職員たちは、専門的な知識と経験が必要とされます。毎日のスムーズな運行と、お客様の安心と安全を守るため、裏方として都営交通を支える職員の仕事道具。今回は、都営バスの整備を行う自動車工場の"7つ道具"を紹介します。

第5回片手で操作可能な固定器具「バイスプライヤー」

部品やエンジンの取り外しから、溶接、研磨、塗装などの仕上げまで。都営バスの自動車工場の整備作業に欠かせないのが、この「バイスプライヤー」です。パーツ固定の定番道具といえば万力ですが、バイスプライヤーの利点は片手で操作ができること。ハンドルを握ればロック完了、固定したまま手を離すことができます。くわえる部分の懐が深いもの、ツメが4本のもの、先端に小さな板を溶接したカスタムバージョンまで、さまざまな種類が使われています。

ページの先頭へ