• ホーム
  • 都営バスで巡る地形テキストラリーGPS

都営バスで巡る地形テキストラリーGPS

東京の地形を愉しむ
バス停名に潜む「地形」由来の文字を、集めてみませんか?
本キャンペーンは終了しました
本キャンペーンは終了しました

はじめに

1万年前、関東平野の一部は海でした。長い歳月を経て陸となり人が増えていきます。人が暮らすところには名前がつきます。都営バスの停留所にも様々な地形を表す名前がついています。四「谷」駅 停留所、溜「池」停留所、羽「沢」停留所、「野」方駅北口停留所、 東品「川」一丁目停留所、白金「台」五丁目停留所......。地名は様々な事情で生まれ、必ずしも地形由来の文字があるからその土地がそうであるという訳ではありません。でも「水の都」と呼ばれた江戸の名残なのでしょう。バス停名に潜む語句を数えると下の一覧のように水にまつわる言葉が多いことに気づかされます。そこで都営交通では、そんな都営バスのバス停名に潜む地形由来の文字を集めるスタンプラリーを開発しました。川がないのになぜ川の文字があるのか。山ではないのになぜ山の文字があるのか。ぜひあなたもこの機会に「地形」目線のバスの旅に出かけてみませんか。

カテゴリー「川」
川 108 / 河 13 / 洲 20 / 池 17 / 水 19 / 沢 6 / 泉 6
カテゴリー「谷」
谷 50 / 江 63 / 芝 7
カテゴリー「台地」
山 38 / 台 28 / 崎 13 / 丘 4 / 岡 7 / 平 31
カテゴリー「島」
島 58
カテゴリー「海」
海 29 / 潮 14 / 浜 18
カテゴリー「坂」
坂 26 / 岸 9
カテゴリー「低地」
野 27 / 沼 4 / 原 22 / 砂 32 / 草 20 / 瀬 4

(* これ以外にも地形由来の文字はたくさんありますが、バス停名で数の少ない地形文字は、集めるのが難しくなるため今回は取り上げておりません。また、多摩エリアにしかない文字が一部あります。)

実施期間:2020年1月14日(火)〜2月29日(土)

本キャンペーンは終了しました
本キャンペーンは終了しました

遊び方

  • 1

    スマートフォンからアクセス
    GPSをオンに

  • 2

    最寄りのバス停で都営バスに乗ってスタート。

  • 3

    地形由来の文字が名称に含まれるバス停を通ったら画面をタップ!
    江戸文字が手に入ります

  • 4
    文字が手に入るごとに藤森照信さん、荒俣宏さんの地形コラムが読める
  • 5

    文字を集めると特製地形文字手ぬぐいが抽選で当たる

    ※ 川/谷/台地/島/海/坂/低地の7つのカテゴリーを揃えた段階で応募できます。28文字すべてを集める必要はありません

  • 特典1

    地形由来の江戸文字の画像が手に入ります。江戸文字は全部で7カテゴリー、28種類あります。

  • 特典2

    江戸文字を手に入れるごとに、藤森照信さん、荒俣宏さんの地形コラムを読むことができます。

  • 特典3

    川/谷/台地/島/海/坂/低地の7つのカテゴリーを揃えると、江戸文字をあしらった伝統工芸品「地形文字手ぬぐい」がもらえるキャンペーンに応募できるようになります。抽選で100名様に差し上げます。