真剣な出会いがあるマッチングアプリ9選❤️真面目に出会えるアプリの選び方

真剣に出会える本気度の高いマッチングアプリ

「アプリで真剣に恋人を探したい!」

「遊び目的ではなく、アプリで本気で恋活したい!」

「真面目に恋愛したい人とだけ出会いたい」

と思っているけど、どのアプリを選べばいいかわからない人も多いですよね。

今回は、真剣に出会えるマッチングアプリの選び方と、本気の出会いが期待できるおすすめマッチングアプリを徹底解説していきます。

実際に筆者は、ご紹介するアプリを使って出会ったお相手と、交際して1年で入籍しています。

真剣に出会える本気度が高いマッチングアプリの選び方3つ

まずは、真剣で真面目な出会いがあるマッチングアプリの選び方を3ポイントご紹介します。

きちんとポイントを押さえておくと、本気度の高い理想の人に出会う確率が高くなります。

  1. 年齢確認がある
  2. 既婚者の利用が禁止されている
  3. 成婚カップルが多い

1.年齢確認がある

アプリ登録時に、年齢確認があるかはチェックしたいポイントです。

そもそも年齢確認とは、アプリに登録している生年月日と身分証の生年月日が一致しているか確認することを指します。

なぜなら日本においては、18歳未満のマッチングアプリの使用は禁止されているからです。

未成年が犯罪に巻き込まれないようにするために、このルールが法律で定められています。

そのためきちんと運営されているマッチングアプリは、登録時に年齢確認を実施しているでしょう。

年齢確認がないアプリもありますが、運営自体が疑問視されるという声も。

サクラや勧誘・詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

2.既婚者の利用が禁止されている

既婚者のマッチングアプリの使用が禁止されているかも、確認しておきたいポイントです。

あまり知られていませんが、既婚者がアプリを使えないことは、利用規約に明記されている場合が多いです。

例えば、「18歳以上で、独身でないと使用できません」「独身の方限定」などです。

基本的に大手マッチングアプリの規約には、きちんと書かれています。

そして規約に違反した場合は、アカウント停止や強制退会などの措置が取られることも。実は、利用規約に沿ってしっかりと対処されているのです。

真剣にパートナーを見つけたい人は、アプリの規約までチェックしてみるとよいでしょう。

3.成婚カップルが多い

成婚したカップルが多いか否かは、真剣に出会えるアプリ選びの指針になるでしょう。

真面目に出会いたいということは、その先の結婚という未来を見据えているからです。

そのため、アプリでの成婚率というのはとても重要なデータになります。成婚率が高いアプリほど、結婚という未来を期待して利用してる人が多いでしょう。

アプリによっては、遊び目的だったり、ライトな出会いを求めているユーザーが多いものも。

単なるマッチング率だけでは、見極められないものがあります。

結婚まで至ったカップルの割合である、成婚率もチェックしておきたいですね。

真剣な人と真面目な出会いがある恋活マッチングアプリ4選

まずは、真面目な出会いがある恋活アプリ4選を紹介していきます

アプリ名特徴料金(1ヶ月払い)主な年齢層累計会員数公式サイト
ペアーズ
Pairs(ペアーズ)
おすすめ
国内最大級のマッチングアプリ
コミュニティから趣味の合う人を探せる
お得
男性:3,590円
女性:無料
男性:25~44歳
女性:20~40歳
No.1
2,000万人
ペアーズ
Omiai
Omiai(オミアイ)
出会ってから1~2年で結婚できる
専門コンシェルジュのサポート付き
男性:4,800円
女性:無料
男性:25~40歳
女性:20~35歳
800万人以上Omiai
Dine
dine(ダイン)
人気のレストランでマッチング
デートの場数を踏みたい人にもおすすめ
男性:6,500円
女性:6,500円
※相手が有料会員ならメッセ可能
男性:25~44歳
女性:20~35歳
非公開Dine
タップル
tapple(タップル)
条件クリアで男性も無料で使える
左右にフリック機能で気張らずに恋活できる
男性:3,700円
女性:無料
男性:20~34歳
女性:18~30歳

No.2
1,500万人
タップル
真剣な人と真面目な出会いがある恋活マッチングアプリ一覧

1.Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
アプリ名Pairs / ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始2012年11月
累計登録者数2,000万
男性料金3,590円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活,趣味友探し
Pairs基本情報

ペアーズは、国内最大級のマッチングアプリで、2022年時点での累計登録者数は2,000万人を超えています。

会員数が多いため出会いも多く、ペアーズが自社で実施したアンケートによると、毎月13,000人がペアーズで恋人を作っているとのこと。

また、ペアーズのユーザー層は、20代〜50代と幅広いのも特徴です。

さらにかなり多様なコミュニティがあることも、ペアーズの機能面の魅力。

コミュニティとは、共通の価値観や趣味同士で繋がることができるグループのことです。例えば、「お酒が好き」や「web業界で働いている」など。

このようにコミュニティを通して、気の合う異性を見つけやすいシステムになっているのがペアーズの特徴です。

2.Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数800万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

Omiaiは、真剣度が高いアプリとして有名なマッチングアプリ。

Omiaiによると、ユーザーの76%が結婚まで見据えてアプリを使用しているそうです。

また、Omiaiの魅力は、なんといっても安全性が高いこと。

具体的には、イエローカード機能というシステムがあります。このシステムは、利用規約に違反した場合にイエローカードが付与されるというもの。

カードが付与された場合には、その人のプロフィール上にしっかり記載されるので、危険人物が一目で分かります。

このように、Omiaiはマッチングアプリ初心者でも安心して使える仕組みがあります。

3.Dine(ダイン)

dine
アプリ名Dine / ダイン
運営会社株式会社Mrk & Co
運営開始2017年11月
累計登録者数非公表
男性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
女性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,趣味友探し
Dine基本情報

Dineは、「マッチしたら即デート」ができるマッチングアプリです。

Dineには他のマッチングアプリと大きく異なる点があります。

それはプロフィール登録時に気になるお店を登録すること、そして相手にいいねを送る際に、行きたいお店を提案することです

以下の図のように、マッチすれば、すぐに日程調整を行う手順になっています。

dineはメッセージ不要でデートできる

必ず人目につくお店で待ち合わせできるので安心できる点や、お店探しが不要な点はDineの大きなメリット。

どんどんデートの場数を踏みたい人や、メッセージのやり取りが苦手な人にもおすすめのアプリです。

4.タップル

タップル
アプリ名tapple / タップル
運営会社株式会社タップル
(株式会社サイバーエージェントの子会社)
運営開始2014年5月
累計登録者数1,500万
男性料金3,700円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し
tapple基本情報

タップルは、国内トップクラスの会員数をもつマッチングアプリ。累計登録者数は1,500万人とペアーズに次ぐ会員数の多さを誇ります。

タップルの特徴の1つ目は、その出会いやすさ。1人1人の会員写真が画面に表示され、左右にフリックするだけで、いいねを送ることができます。

真剣だけど、気張らず気軽に出会いたい20代の男女に特にタップルは人気があります。

特徴の2つ目は、おでかけ機能があること。これは、行きたいデート内容から相手を募集することができる機能です。デートに誘いやすいと、評価が高い仕組みです。

真剣で本気の出会いがある婚活マッチングアプリ5選

次は、結婚を視野に入れた出会いを求める人に、おすすめのアプリを5つ紹介していきます。

アプリ名特徴料金(1ヶ月払い)主な年齢層累計会員数公式サイト
マリッシュ
marrish(マリッシュ)
おすすめ
女性は無料・男性は月々3,400円と業界最安値
真剣度高め、再婚者におすすめ
お得
男性:3,400円
女性:無料
男性:30~50歳
女性:25~40歳
200万人以上マリッシュ
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
出会ってから1~2年で結婚できる
専門コンシェルジュのサポート付き
男性:4,378円
女性:4,378円
男性:30~40歳
女性:25~40歳
150万人以上ゼクシィ縁結び
ユーブライド
youbride(ユーブライド)
成婚実績No.1の婚活アプリ
バツイチ・子持ちに理解のある人と会える
男性:4,500円
女性:4,500円
男性:30~40歳
女性:30~40歳
250万人以上ユーブライド
アンジュ
アンジュ
「好みマッチ」で相性のいい相手と出会える
30歳以上限定のサービスで真剣度高め
男性:3,800円
女性:無料
男性:30~50歳
女性:30~50歳
60万人以上アンジュ
タップル
tapple(タップル)
条件クリアで男性も無料で使える
20代のライトな恋活にもおすすめ
男性:3,700円
女性:無料
男性:20~34歳
女性:18~30歳

No.2
1,500万人
タップル
真剣で本気の出会いがある婚活マッチングアプリ一覧

1.marrish(マリッシュ)

marrish
アプリ名marrish / マリッシュ
運営会社株式会社マリッシュ
運営開始2016年11月
累計登録者数200万
男性料金3,400円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,再婚活,恋活
marrish基本情報

マリッシュは、バツイチや再婚者に特におすすめの真剣婚活アプリです。

「再婚でのアプリ婚活は、肩身が狭い」という思いをしている人もいるでしょう。マリッシュ自体が再婚活の応援を前面に打ち出しているので、離婚に理解がある人が多く集まっているので、堂々と婚活できるでしょう。

「再婚相手を真剣に見つけたい」という人も多く、真面目に婚活をしている人がほとんど。

なんと、マリッシュのデータによると、平均3ヶ月半でお相手が見つかっているそう。

再婚を目指す人には、マリッシュは登録必須のアプリですね。

2.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
アプリ名ゼクシィ縁結び
運営会社株式会社リクルート
(東証プライム市場上場)
運営開始2014年12月
累計登録者数140万
男性料金4,378円
女性料金4,378円
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
ゼクシィ縁結び基本情報

ゼクシィ縁結びは、真剣に結婚相手を探したい人におすすめのアプリです。あのゼクシィ運営のアプリということもあり、なんと利用者の9割が結婚前提というデータがあります。

また、最大の特徴としてゼクシィ縁結びでメッセージを送るには、男性だけでなく女性も有料会員になる必要があります。そのため、女性の真剣度も他のアプリよりも高いといえるでしょう。

18問の価値観診断を受けると、価値観がピッタリな相手を毎日4人紹介してくれます。価値観の合う、真剣な相手出会いたいならゼクシィがおすすめです。

3.youbride(ユーブライド)

youbride
アプリ名youbride / ユーブライド
運営会社株式会社IBJ
(東証プライム市場上場)
運営開始1999年
累計登録者数240万
男性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
女性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
youbride基本情報

youbride(ユーブライド)は、30代以上がメインの婚活マッチングアプリ

youbrideの魅力は、圧倒的な成婚率。会員の約70%が6ヶ月以内に成婚しているというデータがあります。

また、安全性が高いことも魅力の1つ。専門スタッフが24時間監視しており、問題があればすぐに対応してくれます。

ブロック機能があるのも嬉しいポイント。特定の人とトラブルが起きた時には、ブロックが可能です。

このようにyoubrideは、安心できるサポート体制のもとで真剣な相手と出会えるアプリと言えるでしょう。

4.アンジュ

アンジュ
アプリ名アンジュ
運営会社株式会社アンジュ
運営開始2018年11月
累計登録者数非公開
男性料金3,800円
女性料金無料
主な年齢層30~50代
主な用途恋活,婚活
アンジュ基本情報

アンジュは、大人世代の婚活をサポートするアプリです。30代から50代がメインユーザーとなっています。

アンジュでは、30歳未満は登録ができないという徹底した仕組みを採用しています。

そのため、真剣度の高い同世代の、気の合うパートナー探しをしている人がほとんど。アプリの評価も高く、リリースからたった3年で会員数60万人を突破しています。

検索条件が豊富で、よく遊びに行く場所や好みの人柄まで設定できます。大人世代で真剣に婚活をしたい人は、ぜひ登録したいアプリです。

5.match(マッチ)

match.
アプリ名match / マッチ
運営会社Match.com, L.L.C.
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始1995年4月
累計登録者数非公表
男性料金4,490円
女性料金4,490円
主な年齢層30代~50代
主な用途婚活,恋活
match基本情報

match(マッチ)は、アメリカ発の老舗マッチングアプリ。

「大人を楽しむ出会い」をコンセプトにしているため、30代から40代のユーザーがメインのユーザー層

まず、matchの特徴1つ目は、真剣な人が多いこと。男女ともに課金しないとメッセージが送れない仕組みになっているため、真面目にパートナーを探している人ばかりです。

2つ目の特徴は、ハイスペックな男女が多いこと。男性会員の67%が、年収500万円以上、女性会員も比較的年収が高めです。

matchを使えば、仕事をバリバリ頑張るパートナーと出会えそうですね。

真面目な出会いが欲しい人が意識すべき3ポイント

これまで、真剣に出会えるマッチングアプリを紹介してきました。

次は、真面目な出会いを求める人が、アプリ利用時に意識すべきポイントを解説していきます。

  1. プロフィールをきちんと書く
  2. 真面目な相手を探していることを明記
  3. まずはお茶・ランチデートが無難

1.プロフィールをきちんと書く

真剣な出会いを探すなら、プロフィールは、丁寧に書くようにしましょう。

真剣に恋人を探していることが、伝わる内容にすることが大切です。真面目に書かれたプロフィールは、真面目な出会いを探している人を惹きつけ、逆に本気度の低い人を遠ざけます。

職業や趣味・大切にしている価値観など、300~500字程度を目安に書くといいでしょう。

またプロフィール文と同じくらい大切なのが、写真。どんな顔が分からない人には、警戒心を抱きやすいもの。

はっきりと顔が分かるもので、笑顔の写真を2〜3枚ほど載せましょう。

2.真面目な相手を探していることを明記

プロフィールには、真面目な相手を探していることを明記しましょう。

そうすることで、本気度の高い人とマッチングしやすくなります。逆に言えば、遊び目的の人が近寄ってくる可能性が低くなるでしょう。

「会ってみたら全然本気度が低い相手だった」とならないように、真剣に出会いたいことを書くようにしましょう。

3.まずはお茶・ランチデートが無難

真面目さをアピールするなら、初デートは、お茶やランチデートがおすすめです。

特に女性は、初対面の人と会うことに警戒しやすいもの。そのため、人気が多い明るい時間帯だと安心です。

またお茶やランチの場合は、短時間で気軽に実施できるのも嬉しいポイント。1〜2時間程度のデートなら、話す内容もつきないので安心して出会いやすいでしょう。

ただし土日に実施する場合は、混みやすい時間帯です。あらかじめ、お店を予約しておくとスムーズにデートできますね。

選んではダメ!真剣度の低いマッチングアプリの2つの特徴

最後に、結婚を見据えた出会いを探している人は、避けるべきアプリの特徴を解説します。

アプリの選び方によっては、良い出会いから遠ざかってしまうこともあります。2つのポイントを詳しく見ていきましょう。

  1. ユーザーのほとんどが20代前半以下
  2. 当日や翌日などすぐ会える機能がある

1.ユーザーのほとんどが20代前半以下

選んではいけない本気度の低いアプリの特徴1つ目は、ユーザーのほとんどが20代前半以下のものです。

アプリを選ぶ際にポイントとなるのが、出会いたい年齢層ですね。

つまり、20代前半以下の人が多いアプリは、同じような年齢の人と出会うためにアプリを利用していると考えられます。

年齢層が低いと、結婚まで見据えた出会いを探している人は少ないでしょう。比較的若い世代が多いアプリは、恋愛を楽しみたいという人が多い印象です。

婚活を戦略的に進めるために、20代半ば以降の男女は年齢層が低いアプリは選ばないほうがよいでしょう。

2.当日や翌日などすぐ会える機能がある

避けるべき真剣度の低いアプリの特徴2つ目は、すぐに会える機能があるもの

当日や翌日にすぐに会いたがるのは、何かしらの理由があります。単なる暇つぶしで、アプリを利用していることも。

さらに、身体目的や投資・宗教などの勧誘業者の場合もあります。

このように、すぐに会えるアプリは真剣な人は少なく、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。利用しない方がよいでしょう。