男性におすすめのパパ活アプリランキング10選❤️安全・安心な人気P活専用サイトを紹介

パパ活アプリをはじめたいけど、どのアプリがいいかわからない

アプリごとに違いはあるの?どうやって選ぶべき?

という方に、パパ活アプリ運営会社で勤務経験のある筆者が

  • 男性におすすめのパパ活アプリ・サイト
  • パパ活アプリの選び方
  • 理想の相手を見つけるコツ

をお伝えします。

世の中にはパパ活アプリを謳う危険なサービスもあるので、紹介するパパ活アプリ・サイトを利用して安全にパパ活を始めましょう。

この記事は、男性視点でおすすめなパパ活アプリを紹介しています。

女性の方は、実際にパパ活をしている女性にインタビューした「パパ活アプリおすすめランキング!P活で月に100万稼ぐ女性にインタビュー」をチェックしてみてくださいね。

男性におすすめのパパ活アプリ・サイト人気ランキング10選

早速、男性におすすめのパパ活アプリのおすすめ10選をランキングでご紹介します!

「とりあえずおすすめのアプリを使ってみたい」という方は、ランキングの上から選んでいけば間違いないでしょう。

ちなみに良いマッチングアプリサービスとは、お互いの需要と供給のレベルがマッチしているサービスのことなので、男性にとっておすすめのパパ活アプリは、基本的には女性にとってもおすすめのパパ活アプリと言えます

アプリ名特徴男性料金お試しプラン主な年齢層
paddy67
paddy67
おすすめ
アプリ累計100万DL
AIが好みを学習してレコメンドしてくれる
芸能系・モデル女性が多い
10,800円/月男性:30~54歳
女性:18~29歳
Love&
ラブアン
動画でプロフィールを確認できる
コスパトップクラス
500円のお試しプランあり
5,000円/月3日間500円男性:30~49歳
女性:18~34歳
Paters
paters
累計180万の会員数
身バレ防止機能あり
12,000円/月男性:30~59歳
女性:18~34歳
SugarDaddy
シュガーダディ
マッチングなしでいきなりメッセージできる
月額料金もお得に使える
5,980円/月男性:30~59歳
女性:18~34歳
DROSY
DROSY
20代女性からの支持が厚い
プロフィール掲載率が高い
7日間500円のお試しプランあり
7,980円/月7日間500円男性:30~54歳
女性:18~29歳
Paycute
paycute
女性の全身写真を掲載率が高い
男性はコンシェルジュサービスが使える
10,000円/月男性:30~49歳
女性:18~29歳
PJ
PJ
複数人にまとめてメッセージが送れる9,800円/月男性:30~49歳
女性:18~29歳
Patrona
patrona
期間限定で月額6,600→2,200円で利用可能6,600円/月
2,200円/月
男性:30~49歳
女性:18~29歳
mitsumitsu
mitsumitsu
ランキング機能で上位になれば一気にいいねが増やせる6,500円/月男性:30~49歳
女性:18~29歳
papatto
papatto
※現在はサービス停止10,000円/月男性:30~49歳
女性:18~29歳
男性におすすめのパパ活アプリランキング

1.Paddy67(パディロクナナ)

paddy67(パディロクナナ)
アプリ名Paddy67(パディロクナナ)
会員数100万人
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)無料

AIマッチングの100万ダウンロード超えアプリ

Paddy67(パディロクナナ)は、アプリのダウンロード数が100万を超える人気のパパ活アプリ。人気ギャラ飲みアプリのpatoのグループ会社が運営を行なっています。

特徴
  • AIでマッチ度の高い会員が表示される
  • アプリ累計100万ダウンロード
  • 芸能系・モデルの女性多め

パディは登録時に自分の好みの女性を何人か選択すると、タイプの女性が多く上位に表示されるようなAIマッチングの精度が高いと評判。

また、芸能系・モデルの女性も多いので、普段会えないタイプの女性とパパ活したい男性におすすめのアプリです。

男性会員は10,800円とペイターズに次いで高いので、女性にとってはよりレベルの高いパパを探せるアプリと言えそうです。

料金プラン3ヵ月プラン:27,800円,6ヵ月プラン:48,800円,12ヵ月プラン:64,800円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境iOSアプリ,Androidアプリ
登録方法メールアドレス,電話番号

2.Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)
アプリ名Love&(ラブアン)
会員数70万人
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)5,000円/月
月額料金(女性)無料

動画でマッチング

Love&(ラブアン)はプロフィールに動画が載せられるのが特徴的なパパ活サイト。特に若い男女を中心に人気が上がっているパパ活サイトです。

特徴
  • 女性はプロフィールに動画を掲載できる
  • オンライン通話で顔合わせできる
  • 30代の若い男性が多い
  • 男性の月額料金がトップクラスに安い

ラブアンは動画にプロフィールを掲載できる機能に加えて、オンライン通話で顔合わせできる「恋Q」機能も大きな特徴。オンラインの顔合わせでも女性はAmazonギフト券でお手当を受け取ることができます。

また、男性の月額料金が5,000円と安く、ライトにはじめやすいので、比較的若い30代の男性が多いという評判もあります。

さらに、ラブアンには3日間500円のお試しプランもあるので、これからパパ活アプリをはじめてみたい男性にぴったりのアプリです。

登録すると、かなりの数の女性からアプローチされるので、初めてパパ活アプリに登録する方は驚くでしょう。

料金プラン3ヵ月プラン:12,000円,12ヵ月プラン:38,800円
お試しプラン3日間500円
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ
登録方法メールアドレス,電話番号

3.Paters(ペイターズ)

paters(ペイターズ)
アプリ名Paters(ペイターズ)
会員数180万人
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)無料

知名度トップクラスのパパ活アプリ

ペイターズはパパ活アプリの代名詞といえるほど知名度が高く、人気のアプリ。

特徴
  • トップクラスの知名度と会員数
  • スクショ防止などのプライバシー保護
  • 男性の会員費が高い分、会員の質が高い

ペイターズもシュガーダディ同様に180万人以上の会員が登録している、国内最大規模のパパ活アプリです。

またペイターズはスクショを撮ると、警告が表示され、プロフィールにスクショを撮った回数が表示されるので、スクショ防止の抑止力になります。プライバシー保護にも力を入れているので、身バレが不安な人には特に安心して使えるアプリでしょう。

ペイターズは男性の会員費が最も高く、会員の質が高いため、女性人気が高いのも特徴。

ちなみに、アプリ版よりもWebブラウザ版の方がアプリストアの手数料がないため、少し安く利用できるので、無駄なコストは省きたい方はwebブラウザ版がおすすめです。

料金プラン3ヵ月プラン:29,800円,6ヵ月プラン:54,800円,12ヵ月プラン:84,800円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ,iOSアプリ,Androidアプリ
登録方法メールアドレス,電話番号

4.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
アプリ名SugarDaddy(シュガーダディ)
会員数170万人
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)無料

総合力の高い優秀パパ活アプリ

SugarDaddy(シュガーダディ)、通称シュガダは2014年にリリースされた、日本でも運営歴のかなり長いパパ活サイト。累計会員数は170万人と、国内ではトップクラスのサイトです。

特徴
  • トップクラスの会員数
  • マッチしなくてもメッセージできる
  • セキュリティ面の信頼性
  • 綺麗目な落ち着いた女性も多い
  • コスパもかなり優秀

シュガダは、会員数はもちろん会員の質が高いというのも評判で、他のアプリと比べても会員の質の高さに定評がありました。

また、マッチしなくてもメッセージが送れる点や、男性の月額料金が5,980円と他のアプリに比べてコスパがいい点も評価されているポイントのようです。

特徴的な機能や最新の機能などは少ないものの、基本的な機能や総合力の高さでいうとシュガーダディはおすすめのパパ活サイトと言えます。どのアプリを使うべきか悩んだらまず使ってみるのがいいでしょう。

料金プラン3ヵ月プラン:14,940円,6ヵ月プラン:23,880円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ
登録方法メールアドレス,電話番号

5.DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)
アプリ名DROSY(ドロシー)
会員数非公表
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)7,980円/月
月額料金(女性)無料

お試しプランの充実度No.1

DROSY(ドロシー)は、ハイスペックで極上な出会いを掲げるパパ活サイト。

特徴
  • 500円7日間のお試しプラン
  • 18~24歳の若い年代の女性が多い

DROSYは若い女性向けにtwitter等のSNSマーケティングに力を入れており、若い女性を中心に人気があるのが特徴。特に18~24歳の大学生や、若手の社会人が多いと評判です。

またDROSYはパパ活アプリの中で最もお得なお試しプランを用意しており、7日間500円で有料会員の機能を使うことができます。

料金プラン3ヵ月プラン:20,940円,6ヵ月プラン:35,880円
お試しプラン7日間500円
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
Web/アプリWebブラウザ
登録方法メールアドレス,電話番号

6.Paycute(ペイキュート)

paycute(ペイキュート)
アプリ名Paycute(ペイキュート)
会員数非公表
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)10,000円/月
月額料金(女性)無料

穴場感とサポートの手厚さなら

ペイキュートは比較的新しいパパ活アプリで、穴場的なパパ活アプリです。

特徴
  • 競争率が低いので穴場感がある
  • コンシェルジュサービス(男性のみ)

まだ会員数がトップのアプリほどには多くはないので、競争率が低いので穴場感があるのが特徴。

また男性向けにコンシェルジュサービスを提供しており、マッチングのコツなど女性とデートするまでをサポートしてくれます。

料金プラン3ヵ月プラン:27,800円,6ヵ月プラン:38,800円,12ヵ月プラン:54,800円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ,iOSアプリ,Androidアプリ
登録方法メールアドレス,電話番号

7.PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
アプリ名PJ(ピージェイ)
会員数非公表
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)無料

理想の相手に出会えるオンラインラウンジ

理想の相手に出会えるオンラインラウンジを掲げるPJ(ピージェイ)は、2019年にリリースされたパパ活アプリ。

特徴
  • アプリ,web両方で使える
  • ラウンジ系の女性が多め

比較的新しいパパ活専用サービスの中では、アプリとweb両方の環境で利用できるのがPJの強み。より便利に使い値方はアプリで、ホーム画面にアプリが表示されるのに抵抗がある方はWebなどと使い分けるのがいいでしょう。

また、オンラインラウンジというキャッチフレーズのPJには、他のアプリと比べてのラウンジ系の若くて綺麗めな女性が多いのが特徴です。

総合力でいうと、他の人気アプリを差し置いてPJを使う理由が今のところはありません。ただ、併用する分には十分あ出会いの数が得られるパパ活アプリといえます。

料金プラン3ヵ月プラン:21,900円,6ヵ月プラン:37,800円,12ヵ月プラン:54,000円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ,iOSアプリ,Androidアプリ
登録方法メールアドレス,電話番号

8.Patrona(パトローナ)

patrona(パトローナ)
アプリ名Patrona(パトローナ)
会員数非公表
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)4,980円/月 2,000円/月
月額料金(女性)無料

男女ともお得な新参パパ活サイト

Patrona(パトローナ)は今回紹介するアプリの中で最も新しいパパ活サイト。

特徴
  • 男性月額2,000円で使える
  • 女性は新規登録でAmazonギフト1,000円分もらえる
  • 紹介する中でもかなり新しいアプリ

会員を増やすためにキャンペーンを行なっており(現在は終了しています)、男性は通常月額4,980円のところ、2,000円で利用が可能。女性は新規登録すると、1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。特に女性の場合は登録するだけしても損はないでしょう。

会員数、会員の質ともにパトローナはまだまだですが、新しいもの好きの流行に敏感な男性が利用しているとの評判もあるので、人気のアプリと併用するならありでしょう。

料金プラン1ヵ月プランのみ
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ
登録方法メールアドレス,電話番号

9.MITSUMITSU(ミツミツ)

MITSUMITSU(ミツミツ)
アプリ名MITSUMITSU(ミツミツ)
会員数非公表
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)6,500円/月
月額料金(女性)無料

ランキングが決まるパパ活アプリ

MITSUMITSU(ミツミツ)は知名度はそこまで高くないものの、パパ活アプリとしてのクオリティには定評があります。

特徴
  • ランキング機能
  • 都合のいいデート希望日でマッチング

ミツミツの特徴的な機能は、ランキング機能。ミツミツでは、女性の人気会員はランキングに表示されます。ランキングに表示されると、さらに男性からのアプローチが期待できます。

そのため、自分の容姿に自信のある女性や、探す面倒を省いて人気の女性とデートしたい男性に人気があります。

料金プラン3ヵ月プラン:14,800円,6ヵ月プラン:24,800円,12ヵ月プラン:34,800円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境Webブラウザ,iOSアプリ,Androidアプリ
登録方法メールアドレス,電話番号

10.papatto(パパット)

papatto(パパット)
アプリ名papatto(パパット)
会員数非公表
利用者の多い年齢層男性:30~60代、女性:18~30代
月額料金(男性)10,000円/月
月額料金(女性)無料

総合力の高い優秀パパ活アプリ

papatto(パパット)もかなり新しい部類の、まだ知名度が低いパパ活アプリ。

特徴
  • アプリのみでの利用
  • 穴場感がかなり強い

papattoはまだ知名度が低い分、穴場感の強いパパ活アプリといえます。ただ、男性の会費も10,000円と比較的高めに設定されているので、現状特に使う理由がないというのも正直なところ…。

papattoはパパ活アプリには珍しく、webブラウザ版で利用できず、アプリのみでの利用となります。

料金プラン3ヵ月プラン:24,800円,6ヵ月プラン:42,800円,12ヵ月プラン:64,800円
お試しプラン
利用禁止対象18歳未満
本人確認の方法クレジットカード決済,身分証の写真提出
使用可能な本人確認書類クレジットカード,運転免許証,保険証,住民票,パスポート,住民基本台帳カード,在留カード
カスタマーサポートメールでの問い合わせ
利用環境iOSアプリ,Androidアプリ
登録方法メールアドレス,電話番号

パパ活アプリでのパパ活が男性におすすめな4つの理由

では、そもそもパパ活アプリを使ったパパ活がなぜおすすめなのでしょうか?

たしかに、中にはSNSや出会い系アプリを通じたパパ活を行なっている人もいるのですが、基本的にはおすすめできません。

パパ活アプリがおすすめな4つの理由をご説明します!

  1. 会員の目的が合致して話が早い
  2. 会員の質が男女とも高い
  3. 安全性が高い
  4. 最短明日会える

①会員の目的が合致して話が早い

まず、パパ活アプリの会員はほぼ全員がパパ活目的で登録しています。つまり、圧倒的に話が早く効率的に進めることができます。

例えば、SNSや出会い系アプリの場合、他の目的で利用している人が大多数なので、その中からパパ活目的の人を探すだけでも一苦労でしょう。

パパ活アプリは基本的には男性がモテる(優位)状況にあるので、メッセージがきた中から気にいった女性に返信していくだけでも十分な数の出会いが得られます。

②会員の質が男女とも高い

また、パパ活アプリは男女会員の質が高いのも特徴。

男性の場合5,000円~1万円の月額料金を支払い登録しているので、最低限の足切りがされている他、わざわざパパ活アプリに登録する男性は経済的に豊かな人がほとんど。

女性の場合も、人気がない会員は必然といいねがされず、早めに自然淘汰されていく傾向にあります。そのため、評価が高く、いいねも多く集まるレベルの高い女性が残っていきます。

③安全性が高い

次に、安全性が高いのもパパ活アプリのポイント。主にSNSと比較すると、年齢確認や本人確認をしないとメッセージが行えないため、最低限の安全が保証されます。

SNSでパパ活をしようとした人が遭遇したトラブルの例としては、

  • 全く聞いてたプロフィールと違う女性がきた
  • よくよく聞いてみると18歳未満だった
  • 女性は来ず怖い男性に囲まれそうになった

などの本人確認がされてないことによるものがほとんどでした。そのため、本人確認をするだけで危険な目に遭う可能性を大幅に下げられるでしょう。

特に、地位のある男性にとって18歳未満の女性と関係を持ってしまうことは、一発退場になりかねないリスクがあるため注意が必要です。

パパ活アプリなどのマッチングアプリは、18歳以上しか利用できないことを利用規約に記載しているため、仮に偽って登録している女性がいても、男性側の過失は極めて小さくすることができるでしょう。

④最短明日会える

最後に、パパ活アプリを使う大きなメリットは、スピード感

交際クラブを女性が使う場合、面接の予約・日程設定、男性が選ぶまで、実際に会うまでに早くても2週間程度はかかるのが普通。

一方でパパ活アプリなら、その日のうちに顔合わせができることさえあり得ます。そのスピード感はまずはパパ活をはじめてみたいと思う人にとっては魅力的でしょう。

また、お互いの目的が合致しており、最低限のコミュニケーションで出会えることもパパ活のスピード感の要因です。

お手当金額もお互いの交渉次第なので、レベルの高い女性とコスパよく出会えるのもパパ活アプリです。

パパ活専用アプリがパパ活におすすめな理由
パパ活専用アプリは効率的で安全性が高い

パパ活アプリよりも交際クラブの方がおすすめな男性

逆に、パパ活アプリよりも交際クラブの方がおすすめな人も存在します。

先に、男性にとっての交際クラブのパパ活アプリとの違い簡単にまとめると、

  • 女性の平均的なレベルが高い
  • セッティングは運営にお任せ
  • コストはかなり高め(登録料、年会費など)
  • 自由度は低い
  • 時間は多少かかる

となります。

具体的にどういうことなのか、また交際クラブがどんな特徴をもっているのか、詳しく説明していきます。

交際クラブの特徴

交際クラブは、いわば男性にとってのパパ活コンシェルジュサービスです。どのような特徴があるのか、パパ活アプリとの違いを中心に見ていきましょう。

①面談を通った男女のみ登録できる

交際クラブのパパ活アプリとの最大の違いは、面談を通過しないと登録できないこと。

当然交際クラブにより基準は異なりますが、

  • 男性は90%ほど
  • 女性は10~30%ほど

の合格率の面談を通過した男女のみが交際クラブでパパ活相手探しを始められるのです。

正直男性は料金を支払う能力があれば、面談の通過は全く難しくありません

男性は入会費、年会費、セッティング費など、パパ活アプリと比べても高いコストを支払える男性だけなので、女性にとってはよりハイクラスの男性と出会えるのがメリット。

女性の通過率も決して高くはないため、きちんと審査を通る器量、スタイル、会話能力などが担保されているのが男性にとってのメリットでしょう。

その分一人ひとり面談をしているため、時間がかかるのと、女性の場合は男性から選ばれるのを待つしかない、より男性優位なサービスでもあります。条件が合わない場合は数ヶ月紹介がない、もしくは1件も紹介してもらえないケースもあるでしょう。

②日程調整も交際クラブが行う

次に、交際クラブは日程調整や連絡を、交際クラブ側が基本的に行ないます。パパ活アプリでは完全に当事者間で日程から、待ち合わせ場所までを決めることになるので、予定を伝えて決めてほしいと思う効率重視な男性には特におすすめでしょう。

一方で、どちらかといえば、女性は日程を男性に合わせて調整することが多くなります。

③大体のお手当相場が決まっている

また、交際クラブの場合は大体のお手当相場が決まっているのも1つの特徴。どれくらいの金額を渡せばいいかわからない男性や、交渉が苦手でこれまでお手当をうまくもらえらなかった女性にとってはメリットかもしれません。

一方で、相場が決まっている以上、あまりに外れたお手当金額でのパパ活がしづらいということでもあるでしょう。

パパ活アプリと交際クラブの違い

交際クラブが向いている人

特徴を踏まえると、次に当てはまる人は、パパ活アプリでなく、交際クラブメインでの利用を考えるのがおすすめです。

  • 男性:自分で探すのが面倒で、お金がかかっても自分に合う女性を探してデートの日も調整してほしい人
  • 女性:容姿・スタイルに自信があり、時間がかかってもできる限り安全にパパ活を始めたい。会う回数を重ねれば大人の関係もありだと思っている

男性におすすめできるパパ活アプリ・サイトの選び方

続いて、パパ活アプリ・サイトの選び方を紹介します。今回紹介したアプリは全て以下の基準で評価してランキングにしています。

  1. パパ活専用アプリ・サイトを選ぶ
  2. インターネット異性紹介業の届け出をチェック
  3. 会員数で選ぶ
  4. アプリごとの特徴的な機能で選ぶ
  5. 料金で選ぶ

①パパ活専用アプリ・サイトを選ぶ

まずパパ活を始めるなら、パパ活専用アプリ・サイトがおすすめです。

「パパ活アプリがおすすめな理由」でも紹介した通り、圧倒的に効率がよく会員の質も高いのがパパ活専用アプリです。わざわざ出会い系アプリやマッチングアプリを使う理由は特にないといえるでしょう。

②インターネット異性紹介業の届け出をチェック

次に、インターネット異性紹介業の届け出をしているかどうかは、新しいアプリを使うなら最低限チェックしておきたいポイント。

インターネット異性紹介業の届け出とは、マッチングアプリや出会い系アプリのサービスを提供する事業者が各警視庁・警察庁に提出することが義務付けられているもので、会員の年齢確認などを事業者に義務付けるものです。

提出しているから絶対に安全といえるものではないですが、提出していない事業者が違法で危険であることは間違いありません。

「インターネット異性紹介事業」の届出
「インターネット異性紹介事業」の届出(SugarDaddy公式サイト)

③会員数で選ぶ

次に、パパ活アプリで理想のパパ活相手に出会うなら、会員数はとても重要。アプリによって大きく会員数は異なるので、ちゃんと一定以上の会員がいるアプリを選んで登録するのがいいでしょう。

いくら新しいアプリでも累計会員数が10万人を超えていない場合は、東京以外の地域では出会いづらい可能性が高くなります。

パパ活アプリの選び方「会員数で選ぶ」

④アプリごとの特徴的な機能で選ぶ

次に、パパ活アプリごとの特徴で選ぶのも、一つの手です。

例えば、

  • SugarDaddy:いいねなしで、いきなりメッセージできるので、自分から積極的に相手を探せる人に有利
  • Love&:プロフィールに動画を載せられるので、動画を載せる人が有利なアプリ
  • Paters:スクショ防止機能がついているのでプライバシー保護が最優先の人におすすめ

など、アプリごとに特徴的な機能が異なるので、自分に合うパパ活アプリを探すのがいいでしょう。

⑤料金で選ぶ

最後に、男性のパパ活アプリ選びで当然気になるのが、料金。

もちろん「安ければ安いほどいい」というわけではなく、その他の選び方のポイントと総合して、自分にとって一番コスパの良いものを選ぶのがいいでしょう。

パパ活アプリ・サイト月額料金お試しプラン
SugarDaddy(シュガーダディ)5,980円
Paddy67(パディロクナナ)10,800円
Paters(ペイターズ)12,000円
Paycute(ペイキュート)10,000円
Love&(ラブアン)5,000円 No.23日間500円
DROSY(ドロシー)7,980円7日間500円
PJ(ピージェイ)9,000円
Patrona(パトローナ)4,980円 2,000円 最安値
MITSUMITSU(ミツミツ)6,500円
papatto(パパット)10,000円
パパ活アプリ・サイト月額料金比較

パパ活アプリで男性が理想の相手を見つける方法

選び方を押さえた方は、理想の相手をパパ活アプリで探すための方法を伝授します!

  1. まずは3~4つのアプリに登録
  2. プロフィールは手を抜かない
  3. 自分からちゃんとアプローチ
  4. 初回顔合わせが超重要

①まずは3~4つのアプリに登録

理想の相手をパパ活アプリで探すには、まずは母数を増やすことが非常に重要です。実は、ほとんどの人は1つのアプリしか使わないため、アプリの会員は被っていません。

つまり、使うアプリを増やすほど出会いの数は増えて、理想のパパ活相手を見つけられる可能性があがるのです。だらだら1つのアプリを使い続ける人ほど、理想の相手に会える確率を下げ続けてしまっているんです。

5分もあれば、3〜4つのアプリ全てに登録できるので、まずはランキング上位からパッと登録してしまうのがおすすめです。

男性の場合も、登録して、いいねやマッチングするまではどのアプリも無料で使えるので、まずは母数を増やして自分に合うアプリに課金して、ターゲットを絞って行くやり方を賢い男性ほど採っています。

②プロフィールは手を抜かない

パパ活アプリに登録したら、プロフィールはきちんと登録しましょう。

ただ、男性の場合はプロフィール写真は載せずとも、最低限「どんな関係を求めているか」「会いやすいタイミング」などはプロフィール文に記載するのがおすすめです。

女性の場合は複数枚写真を載せたり、どんな性格だといわれるか、どんな相手を探しているか、休みの日は何をしているかなど適切な詳しさで書くの重要です。

あまりに細かい条件をプロフィールで書くと引かれてしまうので、注意しましょう。

以下に、編集部が作成したプロフィール例を載せるので、自己紹介が苦手…という方はコピペして適宜自分のプロフィールに変更するのがおすすめです。

プロフィール例(編集部作成)

はじめまして!Aと申します。

普段は、都内の金融系の会社のOLです。

仕事が好きなので、大変なこともありますが、毎日充実しています♪

お休みの日は、ケーキ屋さんを開拓したり、パン屋巡りをするのが好きです。次の日の朝にとっておいたパンを食べる瞬間に一番幸福を感じます(笑)

最近のマイブームは餃子で、食べるのも作るのも大好きです。

ここでは1人だけ素敵な方にお会いできたらと思っています。仕事を一生懸命されていて、内面的にも穏やかな方に惹かれます。私自身は、あまり年齢は気にしたことがなく、これまでに20歳以上年齢が上の方とお付き合いした経験もあるので、むしろ年上の方の方がリラックスしてお話しできるのかなあと感じることが多いです。

まずはお食事や、お茶からご一緒できると嬉しいです。

平日なら19時ごろ、土日ならお昼も夕方ごろも調整できます。

お気軽にお誘いいただけると嬉しいです。

ちなみに、複数アプリのプロフィールは使い回しで問題ないので、渾身の文章を全てのアプリに載せましょう。

③自分からちゃんとアプローチ

自分から積極的にアプローチをするのもパパ活アプリでは重要。特に女性は他のマッチングアプリでは何もしなくても勝手にいいね、メッセージが来るので、自分から行動を起こす必要はありません。

しかしパパ活アプリでは現役モデルなどの圧倒的な美人以外は、自分から行動を起こす必要があります。良い条件の男性は他の女性とも連絡をとっているので、自分からわざわざ連絡してこないこともしばしば。

理想の相手に出会うなら自分からも積極的にいいね、メッセージを送りましょう。

④初回顔合わせが超重要

ある意味当然ですが、パパ活において初回の顔合わせは超重要です。

お互いがお互いを審査する面接のような場なので、女性はできる限り綺麗な姿でいくのがおすすめですし、男性も最低限の生活感と、相手に楽しんでもらうための努力が必要です。

あくまでお互いが審査する場なので、自分だけが審査する側だと思い込んでいると、なかなか2回目以降につながらず消耗してしまいます。

パパ活アプリで男性が最低限注意すべき2つのポイント

最後にパパ活アプリを使うときの注意点をいくつか紹介します。

  1. 詐欺・業者に注意
  2. 身バレに注意

①詐欺・業者に注意

パパ活アプリ内には、多くはないものの注意しなくてはいけない危険な人が紛れ込んでいます。

男女別で要注意人物を紹介します。

女性が気を付けるべき人物

  • 初回はお手当なしだが、次回以降のお手当が高額のオファー
  • 会ってみてお手当金額を決めたい
  • 初回から大人打診
  • 家や車の中での待ち合わせ
  • メッセージの言葉遣いが乱暴・高圧的

特に初心者が騙されがちなのが「初回はお手当なしで、2回目以降お茶だけで5万円渡します」といった高額なオファーをする男性。

これ、基本的に2回目はないと思った方がいいでしょう。あわよくばただで大人の関係をもってやろう、と考えている人も中には多いので、会わないほうが賢明です。

男性が気を付けるべき人物

  • 初回から大人打診
  • 待ち合わせ場所がバー
  • 「会って損はさせません」という女性

男性の場合もパパ活アプリでは、初回から大人打診をしてくる女性には注意が必要です。この場合、ほとんどのケースは援デリ業者で、通常のデリヘル等より高い料金を支払わせるケースや、場合によってはホテルにいったら怖い男性に囲まれて、身ぐるみを剥がされたというケースも少なくありません。

待ち合わせ場所にバーを指定される場合も、ほとんどのケースでぼったくりバーへの連れ込みだと考えていいでしょう。

また「会って損はさせません」とプロフィールに書いている女性ほど、自己認識が甘く、会ってもあまり楽しめない、または容姿レベルが低いという評判があります。

②身バレに注意

パパ活では、ある程度信頼ができる仲になるまで、自分の身元がわかってしまう情報を出すのは控えた方が無難です。

例えば、職場や出身学校名などは身バレの可能性が上がってしまいます。特にFacebookなどは身バレのきっかけの一番大きな原因なので、写真を削除したり、必要なければアカウントを消してしまうといいでしょう。

なるべく最初は情報をぼかしたり、本当の情報を教えないのが重要なポイントです。

男性におすすめのパパ活アプリのおさらい

紹介した内容を簡単にまとめると

  • パパ活するならパパ活専用アプリがおすすめ
  • 理想の相手を見つけるには4つのコツを押さえる
  • 詐欺や身バレに注意

です。

パパ探しをする上では、なによりも安全が第一。紹介したパパ活アプリ選びのポイントや、注意点を押さえて、安全にパパ活を始めましょう。