30代男性におすすめのマッチングアプリ13選!出会いのプロが教える理想の相手の見つけ方

30代男性におすすめのマッチングアプリ

「30代で初めてマッチングアプリを使いたいけど、何がおすすめ?」

「20代の時は使ったことがあるけど、30代で使うべきアプリが知りたい」

という30代の男性向けに、おすすめのマッチングアプリを目的別にご紹介

アプリ選びで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめマッチングアプリ人気ランキング14選❤️本当に出会えるアプリだけをプロが紹介

【目的別】30代男性におすすめのマッチングアプリ

まず始めに、30代の男性向け、目的別におすすめのマッチングアプリを紹介します。

  • 恋活:Omiai(オミアイ)
  • 婚活:marrish(マリッシュ)
  • 飲み友:Dine(ダイン)

恋活ならOmiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数700万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

恋活目的でアプリを選ぶならOmiai(オミアイ)がおすすめ。

Omiaiは「真剣な出会い」をサポートする国内で最初に誕生したマッチングアプリです。会員層は20代から30代前半が多く、年下のや同世代の女性と恋愛したい人にピッタリ。

安心して利用できるように「不信ユーザーにはイエローカードで警告」「24時間監視」など取り組みがされています。マッチングアプリの安全性に不安を抱えている人でも、安心して恋活に励むことが出来ます。

婚活ならmarrish(マリッシュ)

marrish
アプリ名marrish / マリッシュ
運営会社株式会社マリッシュ
運営開始2016年11月
累計登録者数200万
男性料金3,400円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,再婚活,恋活
marrish基本情報

婚活目的で利用するならmarrish(マリッシュ)がおすすめです。

marrishはユーザーの過半数に結婚歴がある、シングルマザー・シングルファザーなどのバツイチの再婚を応援するマッチングアプリ。

シングルマザーやシングルファザーの人も多く利用しているので、バツイチ子持ちから今まで積極的に恋愛できなかった人も、自信をもって相手を探すことが出来ます。

飲み友ならDine(ダイン)

dine
アプリ名Dine / ダイン
運営会社株式会社Mrk & Co
運営開始2017年11月
累計登録者数非公表
男性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
女性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,趣味友探し
Dine基本情報

飲み友達を探すなら、Dine(ダイン)がおすすめ。

Dineは「100通のメッセージより1回のデート」というコンセプトを掲げており、デートにコミットした全く新しいマッチングアプリです。

dineの最大の特徴は、メッセージのやり取りをほぼすることなく、いきなりデートができること。メッセージを続かせるのが苦手な人や駆け引きが面倒という人でも、気軽にデートまで進むことが出来ます。

30代男性の出会いの手段比較

30代の男性の出会いの手段と言えば「合コン」「友人の紹介」「職場恋愛」の3つが主流。

3つの出会いの方法とマッチングアプリを比較したのが以下の表です。

項目合コン友人の紹介職場恋愛マッチングアプリ
出会いの数
料金5,000~10,000円/回0円~0円~3,000円~/月
効率

まず、合コンは出会いを求める人たちの集まりですが、自分のタイプの人が必ずいるとは限りません。もし気に入った相手がいない場合は参加費や食事代は無駄になってしまいます。

また紹介や職場恋愛は、恋人を探している人の中からの出会いを見つけることになるので、その環境にもよりますが母数が少なく出会いにくいと言えます。

出会うだけならかかりませんが、親密な関係にまで発展させようと思うと当然ながら食事代などが後々かかってくるでしょう。

一方、マッチングアプリは月々3,000~4,000円から始めることができ、何万人もの登録者と出会える可能性があります。検索機能やコミュニティ機能も充実しているので、うまく使えば自分と趣味や価値観が合う人と簡単に出会えるでしょう。

マッチングアプリは、スマホ一つで完結するので、時間や場所を選ぶことなく効率的に出会えることをふまえると、まさに忙しい30代男性にピッタリな出会いの手段と言えます

30代男性のマッチングアプリ選びは目的別に選ぶべし

30代の男性は恋活・婚活市場の中心なので、他の世代と比べても比較的相手が見つけやすいです。

しかし、どんな目的でマッチングアプリを使うかによって、選ぶべきアプリは変わってきます。

アプリの利用目的は大きく分けて以下の4種類。

  1. 婚活
  2. 恋活(まずは恋人が欲しい)
  3. 飲み相手・遊び相手
  4. ハイスペ男性向け(年収1,000万円超)

「恋人を探したい」「結婚を見据えたお付き合いがしたい」「ライトに会える遊び相手が欲しい」「容姿端麗で高収入のハイスペックな相手と出会いたい」など、自分がマッチングアプリを通してどのような人と出会いたいかを明確にしてから選びましょう。

アプリによって特徴やユーザーの層なども異なってくるので、自分の目的に合ったアプリを選ぶことで出会える確率が上がります。

下の項目で、目的別におすすめのマッチングアプリを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

30代男性のマッチングアプリの選びのポイント4つ

続いて、30代の男性がマッチングアプリ選びをする際に抑えておきたい、4つのポイントを紹介します。

  1. 目的別
  2. 会員数
  3. 料金
  4. 使用感

1.目的別

30代男性のマッチング選びで最も重要なのは、やはり「自分の利用目的に合ったアプリを選ぶこと」です。

アプリを利用する目的が違うと、なかなか利用の相手に出会うことが出来ません。

アプリごとに特徴や会員層もことなるので、そこも踏まえて選ぶようにしましょう。

2.会員数

30代男性のマッチング選びでは会員数も、非常に重要です。

会員数が多いとその分で会える人の母数が多くなるので、好みの人に出会える確率も高くなります。

また地方に住んでいる人は、自分の近くに会員があまり住んでいないという可能性もあるので、迷ったら会員数が多いアプリを選ぶのがおすすめです。

3.料金

アプリ選びで気になるポイントと言えば料金ですよね。

30代男性は20代に比べると経済力のある方も多いですが、せっかく月額料金を支払っているのに、全く出会いがなければもったいないですよね。

マッチングアプリには月額料金が高い分アプリの機能が充実していたり、逆に無料だけど恋愛に積極的じゃない人が多く利用していたりと、さまざまな特徴があります。

なるべくコスパ良くあ出会うためにも、料金面も気にしながら選ぶことが大切です。

4.使用感

日常的に利用するアプリなので、自分に合った使用感で利用できるアプリを選ぶことも大切です。

使用感が気に入らないと、継続してアプリを使用することが苦になってしまいます。そうなれば理想の人に出会いにくくなってしまいますよね。

特にマッチングアプリ初心者の人は「操作が複雑でなかなか使いこなせない…」なんてことにならないためにも、日々利用するのが苦にならない使用感のアプリを選びましょう。

30代男性におすすめの恋活マッチングアプリ5選

30代の男性におすすめの恋活マッチングアプリを5つ紹介します。

まずは恋人が欲しいという方は、紹介する中から自分に合う恋活アプリを見つけてくださいね。

  1. with(ウィズ)
  2. Omiai(オミアイ)
  3. Pairs(ペアーズ)
  4. Dine(ダイン)
  5. いきなりデート

1.with(ウィズ)

with
アプリ名with / ウィズ
運営会社株式会社with
運営開始2015年9月
累計登録者数700万
男性料金3,600円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途婚活,恋活
with基本情報

with(ウィズ)は、心理テストや性格診断で相性のいい相手と出会えるのが特徴のマッチングアプリです。

会員の7割が20代なので、年下女性と恋愛したいと考えている30代男性におすすめ

独自の性格診断などを通して性格の合った人と出会えるので、内面重視で恋人を探したい人にはピッタリ!

まや、withはマッチングした相手とのメッセージをサポートしてくれる機能があります。マッチングアプリ初心者の人や「せっかくマッチしたけどトークがなかなか続かない…」という悩みを持っている人でも安心して利用することが出来ますよ。

2.Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数700万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

Omiai(オミアイ)は、数あるマッチングアプリの中でも真剣度が高いユーザーが多いアプリです。

20~30代の真剣な恋愛をしたい人に人気のアプリなので、真面目な恋活をしたい人におすすめ。

Omiaiにはメッセージに既読機能がデフォルトで備わっているのが特徴。既読機能があると返信率が上がるので、ほかのアプリよりもやり取りがスムーズにできます。

老舗のマッチングアプリとして安全性や運営の信頼度には評判があるので、マッチングアプリ初心者の方でも安心して利用することが出来ます。

3.Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
アプリ名Pairs / ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始2012年11月
累計登録者数2,000万
男性料金3,590円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活,趣味友探し
Pairs基本情報

国内トップクラスの規模を誇るPairs(ペアーズ)は、20代から40代まで幅広い世代に人気のマッチングアプリです。

ペアーズの特徴はなんといってもその会員数の多さ。

会員数が多いため、自分の理想の相手が見つかりやすいアプリと言えるでしょう

月額料金も比較的リーズナブルで、操作もシンプルなので「マッチングアプリを始めたいけど、どれから始めていいか分からない…」というマッチングアプリ初心者の人にもおすすめです。

4.Dine(ダイン)

dine
アプリ名Dine / ダイン
運営会社株式会社Mrk & Co
運営開始2017年11月
累計登録者数非公表
男性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
女性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,趣味友探し
Dine基本情報

Dine(ダイン)は面倒を省いてデートすることに特化したマッチングアプリ。

Dineの最大の特徴は「ほぼメッセージなし」で出会えるということ。相手にいいねをするタイミングで行きたいお店も一緒に選択。その後マッチングすればすぐにデートができます。

お店の予約や日程選択もDineがしてくれるので、メッセージのやり取りが面倒な忙しい人にも人気があります。

無駄な駆け引きをすることなく、すぐに出会えるので「まずは会ってみたい!」という人はダウンロードしてみるのがおすすめです。

5.いきなりデート

いきなりデート
アプリ名いきなりデート
運営会社コネクト株式会社
運営開始2016年11月
累計登録者数非公表
男性料金4,800円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途恋活,遊び
いきなりデート基本情報

いきなりデートは、その名の通りいきなりデートができるマッチングアプリ。

マッチングしたらメッセージのやり取りなしで、すぐにデートができます。

当日に運営が予約したお店に行くだけなので、手軽に会えるところがいきなりデートの特徴です。

しかし男性会員は、23歳以上かつ通過率12%の審査に合格した人しか登録できないため、自分のスペックに自信のある30代男性には特におすすめといえるでしょう。

30代男性におすすめの婚活マッチングアプリ6選

次に30代の男性におすすめな婚活マッチングアプリを6つ紹介します。

最初から結婚を見据えたお付き合いをしたい方は、恋活アプリよりも婚活アプリがおすすめです。

  1. marrish(マリッシュ)
  2. ゼクシィ縁結び
  3. match(マッチ)
  4. youbride(ユーブライド)
  5. ブライダルネット
  6. アンジュ

1.marrish(マリッシュ)

marrish
アプリ名marrish / マリッシュ
運営会社株式会社マリッシュ
運営開始2016年11月
累計登録者数200万
男性料金3,400円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,再婚活,恋活
marrish基本情報

marrish(マリッシュ)は、マッチングアプリとしては珍しいバツイチ・再婚活を応援するアプリです。

会員の半数に結婚歴があり、シングルマザーやシングルファザーの人も多く利用しています。

またこのアプリにはリボンマークという「バツイチや子持ちの方の再婚を理解している」ことを表明できる仕組みがあります。

プロフィールを見るだけで、相手が再婚や子持ちに理解があるかを確かめることが出来るので安心してアプローチできるんです。

2.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
アプリ名ゼクシィ縁結び
運営会社株式会社リクルート
(東証プライム市場上場)
運営開始2014年12月
累計登録者数140万
男性料金4,378円
女性料金4,378円
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
ゼクシィ縁結び基本情報

ゼクシィ縁結びは、有名なリクルートグループが運営しているマッチングアプリ。

その知名度と安心感から、20代から40代の幅広い層に人気のアプリです。

男女ともに有料のため会員の真剣度も高く、結婚を前提に付き合える相手を探している人にピッタリ。実際に結婚まで発展した会員も多く存在します。

また運営がアプリ内を24時間監視してくれているので、怪しいユーザーを気にすることなく安心安全に利用することが出来るでしょう。

3.match(マッチ)

match.

match(マッチ)は、1995年から運営を開始しているマッチングアプリ。まさにマッチングアプリ界のパイオニアのような存在です。

男女ともに有料なので、結婚を前提とした真剣な恋愛を求めている30代~40代が多く利用しています。

matchは検索機能が充実しているので、自分の理想に合った相手が見つかりやすいのが特徴。

ユーザーの本気度が高いので、「なるべく早く結果を出したい!」という人にもおすすめのアプリです

4.youbride(ユーブライド)

youbride
アプリ名youbride / ユーブライド
運営会社株式会社IBJ
(東証プライム市場上場)
運営開始1999年
累計登録者数240万
男性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
女性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
youbride基本情報

youbride(ユーブライド)は、国内最大級の結相談所も運営している東証プライム上場企業IBJという会社が運営するマッチングアプリです。

会員層も20代~40代と幅広く、特に結婚を意識している30代の男性にはピッタリのマッチングアプリといえるでしょう。

youbrideの特徴はその成婚率の高さ。公式サイトで公表されている成婚者数は、なんと結婚相談所に匹敵するほどのです。

他の会員と恋愛相談をし合える機能があったりコンテンツもかなり充実しているので、前向きな気持ちで婚活に励むことが出来ます。

5.ブライダルネット

ブライダルネット
アプリ名ブライダルネット
運営会社株式会社IBJ
東証プライム市場上場
運営開始2000年
累計登録者数30万人
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層30代~40代
主な用途婚活
ブライダルネット基本情報

ブライダルネットは、youbrideと同じくIBJが運営しているマッチングアプリです。IBJは結婚相談所や婚活パーティーを運営しているので、信頼や実績も十分。

ブライダルネットの特徴はプロのカウンセラーが婚活をサポートしてくれるという点です。

プロフィールの添削やデートのアドバイスなど、手厚いサポートを受けられるので婚活初心者の人でも安心。

結婚相談所さながらのサポートが受けられるので、「結婚相談所は高いけどマッチングアプリは不安…」という人にぜひ登録してほしいアプリです。

6.アンジュ

アンジュ
アプリ名アンジュ
運営会社株式会社アンジュ
運営開始2018年11月
累計登録者数非公開
男性料金3,800円
女性料金無料
主な年齢層30~50代
主な用途恋活,婚活
アンジュ基本情報

気軽な出会い目的のaocca(アオッカ)というマッチングアプリが、2022年4月にアンジュとしてリニューアル。30代以上限定のマッチングアプリとして生まれ変わりました。

ユーザーの平均年齢も男性38歳・女性36歳とかなり高めなのが特徴で、30代以上でないと登録できないのもアンジュの特徴です。

真剣な恋愛をもとめるユーザーが多く利用しているので、年上女性と真面目な恋愛がしたい30代男性にはまさにピッタリのアプリと言えるでしょう。

高年収30代男性におすすめのマッチングアプリ2選

続いて年収1,000万以上などのハイスペ30代男性におすすめのマッチングアプリを紹介します。

特に、自分のスペックに自信があって20代の年下女性と付き合いたい30代男性におすすめのアプリです。

  1. 東カレデート
  2. バチェラーデート

1.東カレデート

東カレデート
アプリ名東カレデート
運営会社東京カレンダー株式会社
運営開始2015年9月(※前身のマッチラウンジ)
累計登録者数非公表
男性料金6,500円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し,婚活
東カレデート基本情報

東カレデートはアッパー層専用の完全審査制マッチングアプリです。男女共に登録時に審査があるので、会員はハイスペックな人たちばかり。

審査基準は主に、男性は年収と職業、女性は容姿が重要視されます。アプリの利用目的も、ライトな恋愛から婚活まで幅広いので、ハイスペックかつ自分と同じ利用目的の人と出会えるかもしれません。

自分のスペックに自信がある人や、容姿端麗な女性に出会いたい人は一度登録してみてはいかがでしょうか。

2.バチェラーデート

バチェラーデート
アプリ名バチェラーデート
運営会社株式会社バチェラーデート
運営開始2018年1月
累計登録者数非公開
男性料金9,800円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び
バチェラーデート基本情報

バチェラーデートは「AIが選んだ相手と週に1回デートができる」新感覚のマッチングアプリです。

東カレデート同様審査制のマッチングアプリで、男女共に登録時に審査があるので、ルックスのいい女性やエリート男性たちが集っています。

AIが自分の好みのタイプを分析してデート相手を選んでくれるシステムなので、実際に会うまで相手の顔が分からないのがデメリット。

ただ、週1でデートが保証されているので効率よく容姿端麗な女性と出会いたいと思っている人にピッタリのアプリです。

30代男性がマッチングアプリで陥りやすい落とし穴

最後に30代男性が、マッチングアプリで陥りやすいポイントを4つ紹介します。

  1. 一つのアプリに固執してしまう
  2. プロフィールを適当に書く
  3. 選り好みしすぎて全然会わない
  4. 20代の人気会員ばかりにいいねをする

1.一つのアプリに固執してしまう

「このアプリでいい出会いを見つけるんだ」と一つのアプリに固執してしまうよりも、まずは複数のアプリに登録してみることをおすすめします。

客観的に見て好条件の男性でも、タイミングやアプリとの相性によっては全く出会えないということもあります。

複数のアプリに登録することで、出会いの母数が増え、理想の人と出会える確率も大幅に上がります。

また、アプリによって操作感や利用者の特徴も異なるので、自分に合ったアプリを見つけるという意味でもアプリは複数使いがおすすめです。

2.プロフィールを適当に書く

マッチングアプリが初めてな男性ほど、プロフィールに手を抜きがちです。

20代前半同士の出会いならフットワークが軽い人も多いので、プロフィールに力が入りすぎていない方が出会いやすい場合もあります。

しかし、30代の場合はある程度は誠実さを伝えるためきちんと書いた方が効果的です。プロフィールは念入りに書き、自分の性格をしっかりアピールしましょう。

3.選り好みしすぎて全然会わない

選り好みしすぎて、そのあとなかなか発展しないのも30代男性のマッチングアプリでよくある失敗例です。

自分の好みの相手をしっかり選ぶことも大切ですが、まずは気軽にお茶屋ランチなどでデートしてみるのが大切です。

「合わないかも…」と思っていた相手でも、実際に会って会話をしてみたら意気投合することもあるかもしれません。少しでも気になる相手がいたら、積極的にデートに誘いましょう。

4.20代の人気会員ばかりいいねする

20代の人気会員は、同世代の男性からの人気もかなり高くライバルが多くなります。

基本的には同年代の方が人気があるため、30代の男性がアピールするとなると、容姿やステータスなどの特別な魅力が必要になってきます。

若い世代や人気会員ばかりでなく、同世代などの自分に合った相手にも視野を広げてみましょう。

自分のスペックに自信がある人は、東カレデートなどの審査制の会員アプリに登録してみることをおすすめします。