30代におすすめのマッチングアプリ13選!出会いのプロが選び方を徹底解説

30代・アラサーにおすすめのマッチングアプリ

「30代になるとなかなか出会う機会がない…」

「マッチングアプリ興味はあるけど安全なの?」

「マッチングアプリってアラサーでも出会える?」

など、30代でマッチングアプリを使いたいけど、安全に出会えるか不安に思う方は多いのではないでしょうか?

実は30代の出会いにこそ、マッチングアプリは最適なんです。

本記事では

  • 目的別の30代におすすめのマッチングアプリ
  • 30代にマッチングアプリがおすすめな理由
  • アラサー向けマッチングアプリの選び方

を紹介します。

マッチングアプリの登録を迷っている30代の方は、ぜひ参考にしてください!

全年代共通でおすすめできるマッチングアプリのおすすめランキングは以下の記事をご覧ください。

おすすめマッチングアプリ人気ランキング14選❤️本当に出会えるアプリだけをプロが紹介

【目的別】30代におすすめのマッチングアプリ3選

まずはどのような目的でマッチングアプリを使いたいか、自分の中で整理するのがおすすめ。
目的によって、おすすめなマッチングアプリが異なります。

一旦恋活なのか、真剣に婚活目的か、または気軽に飲める友だち探しなのか、目的を明確にしましょう。

  • 恋活:Omiai(オミアイ)
  • 婚活:marrish(マリッシュ)
  • 飲み友:Dine(ダイン)
アプリ名目的特徴料金(1ヶ月払い)主な年齢層累計会員数公式サイト
Omiai
Omiai(オミアイ)
恋活20~30代の真剣な恋活に
既読機能でメッセージの返信率が高い
男性:3,980円
女性:無料
男性:25~44歳
女性:20~40歳
700万人Omiai
マリッシュ
marrish(マリッシュ)
婚活注目!
30~40代の婚活アプリとして人気
再婚活にも使える
男性:3,400円
女性:無料
男性:30~54歳
女性:30~50歳
200万人マリッシュ
Dine
dine(ダイン)
飲み友メッセージなしでデートに行くだけ
日程調整・お店の予約もお任せ
男性:6,500円
女性:6,500円
※相手が有料会員ならメッセ可能
男性:25~44歳
女性:20~35歳
非公表Dine
目的別30代におすすめマッチングアプリアプリ

恋活:Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数700万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

Omiai(オミアイ)は30代の恋活におすすめのマッチングアプリ。

国内で最初に「真剣な出会い」をサポートするマッチングアプリとして誕生しました。

Omiaiは25~35歳前後の会員が多く、30代男女が年下~同年代と恋活するのにおすすめのマッチングアプリ

また他のマッチングアプリと異なり、メッセージの既読機能がデフォルトでついているのが特徴。相手にメッセージを読んだことが伝わるので、自ずとスムーズなやり取りが可能になります。

婚活:marrish(マリッシュ)

marrish
アプリ名marrish / マリッシュ
運営会社株式会社マリッシュ
運営開始2016年11月
累計登録者数200万
男性料金3,400円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,再婚活,恋活
marrish基本情報

marrish(マリッシュ)は30代の婚活におすすめのマッチングアプリ。

マリッシュが他のマッチングアプリと一味違うのは、バツイチ男女や、シングルマザー/シングルファーザーの再婚活にも使いやすい点。

離婚歴があったり、子どもがいたりする会員が多く、おのずと真剣度が高い会員も多いのが特徴。もちろん、未婚・子なしの男女も多く登録しています。

30~40代の会員が多いため、同年代~年上との婚活をしたい30代男女にはぴったりのマッチングアプリです。

飲み友:Dine(ダイン)

dine
アプリ名Dine / ダイン
運営会社株式会社Mrk & Co
運営開始2017年11月
累計登録者数非公表
男性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
女性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,趣味友探し
Dine基本情報

30代で飲み友や、カジュアルな関係の相手を探すなら、Dine(ダイン)がおすすめです。

普通のマッチングアプリの場合、マッチング後に何通かやり取りして気が合いそうであれば会うのが一般的です。

しかし、Dine(ダイン)なら面倒くさいやり取りなしで、マッチングしたらすぐにデートの約束が可能。Dine(ダイン)はいいねの時点で、提携しているお店を選ぶだけ。

マッチングが成立したら、日程調整や予約は運営側がやってくれます!

いきなり恋人というよりは、まずは仲良くなってから恋愛に発展させたいと考える30代の大人の恋愛におすすめのマッチングアプリです。

30代が出会うならマッチングアプリがおすすめな理由3つ

30代の出会いには友人の紹介や職場での出会いより、マッチングアプリがおすすめです。
理由は3つあります。

  1. 出会いの数が多い
  2. 条件が合う相手を選べる
  3. コスパが良い出会い方

一つひとつ見ていきましょう。

1.出会いの数が多い

30代の出会いにマッチングアプリがおすすめな理由の1つ目は、圧倒的に出会いのチャンスが多いことです。

30代になると、同年代の友人でも結婚している人も多いはず。そのため、友人からの紹介や合コンでの出会いが少なくなってくる方も多いですよね。

いいなと思った同年代の人がすでに結婚していた…なんてことも増えてきます。

さらに、職場で出会いがないとなると、恋人作りや婚活の難易度は一気に上がってしまうでしょう。

一方、マッチングアプリは、全国の出会いを求めている人が登録しています。もちろんマッチングアプリの30代の会員はかなり多く、どんな人でも理想の相手を探せるでしょう。

これまで出会ったことのないタイプや、まったく異なるコミュニティの異性とも簡単に出会えます。


また、マッチングアプリなら、最初から出会いに積極的な人の中から相手探しをスタートできるのも効率的に出会いたい30代の方にとってはおすすめのポイントです。

2.条件が合う相手を選べる

マッチングアプリが30代におすすめな2つ目の理由はは、自分の求める条件に合った相手を選べる点です。

日常生活での出会いの場合、自分が相手に求める条件を、1つひとつ会話の中で確認していく必要があります。例えば、「年収はいくらか」「家事の分担はどうしたいか」「子供は欲しいか」「仕事は続けたいか」など。

良い相手だと思って付き合ったけど、実は重要な価値観が合っておらず、別れることになってしまうのは、時間的にも精神的にも辛いものがあります。

一方、マッチングアプリであれば、自分が求める条件で検索ができ、相手の価値観を事前に知ったうえでお付き合いにすすめます。

マッチングアプリで結婚した夫婦は、そうでない夫婦と比べて離婚率が低いというデータもあり、いくらフィーリングが合うと思っても、決定的な価値観が合ってないと結婚関係を維持することは難しいのかもしれません。

3.コスパが良い出会い方

最後に、30代にマッチングアプリがおすすめなのは、マッチングアプリがコスパの良い出会い方だからです。

例えば、合コンに参加した場合、1回5,000円程度はかかってしまいますよね。仮に女性の分を男性が支払ったら1万円ほど。

3対3の合コンなら、出会える相手は3人ですが、3人のうちに自分の理想の相手がいる確率は、高くはないでしょう。つまり、確率が低い割に、高い参加費で、割に合わない投資といえるんです。

マッチングアプリなら男性の場合月額3,000~4,000円程度(女性は完全無料)、実際に顔写真を見てメッセージをした上で気になった人とだけお茶にいけばいいので、時間の節約にもなります。

30代のマッチングアプリの選び方のポイント4つ

では、30代の男女はどんなマッチングアプリをを選ぶべきなのでしょうか?

以下の4つのポイントを押さえたうえで、アプリを選ぶことをおすすめします。

  1. 会員数
  2. 目的
  3. 使用感
  4. 年齢層

それぞれのポイントを1つずつ見ていきましょう。

1.会員数で選ぶ

30代がマッチングアプリを選ぶポイントの1つ目は「会員数」です。
住んでいる地域によっても変わりますが、会員数100万人以上を1つの目安にするといいでしょう。

当然ですが、会員数が多いほど理想の相手と出会える可能性があがります。会員が少ないアプリに登録してしまうと、全くメッセージができなかったり、出会えないという結果になってしまうでしょう。

2.目的で選ぶ

30代がマッチングアプリを選ぶポイントの2つ目は、「アプリの目的で選ぶ」ことです。

自分がアプリに求めるのが、恋活なのか、婚活なのか、友達作りなのか、もっとカジュアルな出会いなのかによって、使うべきマッチングアプリは変わってきます。

自分の目的にあったアプリを選ぶことが、理想の相手を探すために非常に重要です。

婚活目的なのに、カジュアルな恋活目的がメインのマッチングアプリに登録してしまうと全く噛み合わず、時間を無駄にしかねません。

3.使用感で選ぶ

30代がマッチングアプリを選ぶポイントの3つ目は「使用感」です。

マッチングアプリには大きく分けて

  1. いいね・マッチングしてメッセージをする「スタンダードタイプ」
  2. スワイプ操作で気軽にマッチする「ライトタイプ」
  3. ほぼメッセージなしでデートまでつながる「スピードタイプ」

など3つのタイプがあります。もちろん操作感だけでアプリが決まるわけではないですが、ライトな使用感のアプリにはカジュアルな出会いを求めるユーザーが多いなど、一定の相関もあります。

自分にマッチする操作感のマッチングアプリを選ぶと、自ずと自分とフィーリングの合う相手が見つけやすくなるでしょう。

4.年齢層

30代がマッチングアプリを選ぶ最後のポイントはアプリの「年齢層」です。

マッチングアプリでは、アプリごとに会員のメインの年齢層が異なります。年齢層が合わないと、同年代の会員数が極端に少なかったり、相手から魅力的に見えなかったりと、時間を浪費してしまう可能性があります。

基本的には同年代が多いアプリをおすすめしますが、年下がいい、年上がいいなどの希望がある方は、その年代の相手が多いアプリを選ぶといいでしょう。

恋人作りなら!30代におすすめの恋活マッチングアプリ5選

では、30代の恋活におすすめのマッチングアプリを5つご紹介します。

「いきなり婚活というよりは、まずは付き合ってみて良い人なら結婚したい」と考える30代男女におすすめのアプリです。

1. with(ウィズ)

with
アプリ名with / ウィズ
運営会社株式会社with
運営開始2015年9月
累計登録者数700万
男性料金3,600円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途婚活,恋活
with基本情報

with(ウィズ)は20~30代が多い恋活マッチングアプリ。独自の心理テスト・性格診断が特徴で、価値観が合う相性の良い相手を見つけやすいと定評があります。

また、定期的に新しい心理テストが公開されるので、心理テストが好きな人にもおすすめです。

また、メッセージのやり取りを続けていくと、要所でAIからのアドバイスが届きます。マッチングアプリ初心者で、メッセージに苦手意識がある人でもwithがサポートしてくれます。

2.Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数700万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

Omiai(オミアイ)は、国内初のマッチングアプリで、真剣な恋活・婚活に使えるアプリ。
特別な機能は少ないものの、運営の安定感やユーザーの質の高さが評価されています。

25~35歳の会員がメインで活動しているので、まさに30代・アラサー向けの恋活アプリといえるでしょう。

また、メッセージの既読機能がデフォルトでついているので、メッセージの返信率が高いのもポイントです。

3.Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
アプリ名Pairs / ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始2012年11月
累計登録者数2,000万
男性料金3,590円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活,趣味友探し
Pairs基本情報

国内トップクラスの会員数を誇る、Pairs(ペアーズ)も30代の恋活にもちろん使えるマッチングアプリ。

ペアーズの累計登録者数は2,000万人を超えており、「他のアプリでは同じ地域の会員が少なかった…」という方もペアーズなら十分な出会いのチャンスがあるでしょう。

また、会員数が多いだけでなく、グループ機能で同じ趣味の人を探しやすかったり、検索機能も充実していたりと、使いやすさもトップクラス。

マッチングアプリに苦手意識がある人なら、最初のアプリには王道なPairs(ペアーズ)がおすすめです。

4.Dine(ダイン)

dine
アプリ名Dine / ダイン
運営会社株式会社Mrk & Co
運営開始2017年11月
累計登録者数非公表
男性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
女性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,趣味友探し
Dine基本情報

メッセージのやり取りが面倒くさくて、これまでのマッチングアプリが続かなかった30代男女にはDine(ダイン)がおすすめ。

Dine(ダイン)ならマッチング後、メッセージのやり取りをほとんどせずにデートが可能です。日程調整や店舗の予約は運営に全ておまかせでOKです。

dineはメッセージ不要でデートできる

さらに、ドタキャン防止のペナルティもあるため、マッチング後のドタキャンに悩まされている人にもおすすめです。

5.いきなりデート

いきなりデート
アプリ名いきなりデート
運営会社コネクト株式会社
運営開始2016年11月
累計登録者数非公表
男性料金4,800円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途恋活,遊び
いきなりデート基本情報

メッセージのやり取りはめんどくさいけど、ハイスペックな男性、レベルの高い女性と出会いたいという人におすすめなのが「いきなりデート」

いきなりデートの登録には審査があり、合格率は12%とかなり厳正な審査を行なっています。23歳以上の高学歴男性が登録しているので、ハイスペ男子と付き合いたいアラサー・30代女性にはいきなりデートがおすすめです。

結婚相手を探すなら!30代におすすめの婚活マッチングアプリ6選

次に、30代におすすめの婚活マッチングアプリを6つご紹介します。

恋活アプリに比べると、より結婚を前提にパートナー探しをしたい30代の男女におすすめなアプリが婚活アプリです。

1.match(マッチ)

match.
アプリ名match / マッチ
運営会社Match.com, L.L.C.
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始1995年4月
累計登録者数非公表
男性料金4,490円
女性料金4,490円
主な年齢層30代~50代
主な用途婚活,恋活
match基本情報

match(マッチ)は、ペアーズやtinderもグループ会社にもつ、MatchGroupが運営するマッチングアプリ。

1995年から続く老舗マッチングアプリで、30~40代の会員が多く登録しています。

また、男女共にメッセージをやり取りするために有料課金が必要なのが大きな特徴。そのため会員の真剣度も高く、結婚を前提にした出会いにつながりやすいのがメリットです。

これまでマッチしてもなかなか連絡が続かなかった男性も、matchなら高い返信率が期待できます。

2.youbride(ユーブライド)

youbride
アプリ名youbride / ユーブライド
運営会社株式会社IBJ
(東証プライム市場上場)
運営開始1999年
累計登録者数240万
男性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
女性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
youbride基本情報

youbride(ユーブライド)は、大手結婚相談所を運営する東証プライム上場企業のIBJが運営するマッチングアプリです。

30代後半~40代の会員層が中心で、同年代の結婚相手を探したい人におすすめ。

男女共に有料会員になることができ、どちらか片方が有料会員であればメッセージのやり取りができる仕組みです。

そのため、女性は無料会員のままでもやり取りできますが、有料会員になれば真剣度を示せたり、無料会員のライバルが少ない男性を狙えるのがyoubrideの特徴です。

3.marrish(マリッシュ)

marrish
アプリ名marrish / マリッシュ
運営会社株式会社マリッシュ
運営開始2016年11月
累計登録者数200万
男性料金3,400円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,再婚活,恋活
marrish基本情報

marrish(マリッシュ)は、30~40代の会員が多い、2016年に誕生した比較的新しいアプリですが、累計登録者200万人を超えている人気急上昇中のマッチングアプリです。

マッチングアプリの中では珍しく、バツイチ男女の再婚活や、シングルマザー・シンパパの婚活支援を掲げています。

会員はやはり真剣度が高く、相手の結婚歴問わず素敵な相手と結婚前提に付き合いたい男女が多く登録しています。マリッシュは女性は完全無料なので、女性にとってはじめやすいのもポイントです。

4.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
アプリ名ゼクシィ縁結び
運営会社株式会社リクルート
(東証プライム市場上場)
運営開始2014年12月
累計登録者数140万
男性料金4,378円
女性料金4,378円
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
ゼクシィ縁結び基本情報

ゼクシィ縁結びはリクルート、言わずと知れたゼクシィブランドのマッチングアプリ。2022年オリコン顧客満足度調査では第1位を獲得している評判の高い婚活アプリです。

男女共に有料のマッチングアプリかつ、ゼクシィブランドということもあり、本気度の高い会員が集まりやすく、婚活アプリに最適のアプリです。

ゼクシィ縁結びは、女性は20~30代、男性は30~40代の会員が多いのが特徴。頼り甲斐のある年上と付き合いたい20~30代女性、年下女性と結婚を考えている30代男性におすすめです。

5.ブライダルネット

ブライダルネット
アプリ名ブライダルネット
運営会社株式会社IBJ
東証プライム市場上場
運営開始2000年
累計登録者数30万人
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層30代~40代
主な用途婚活
ブライダルネット基本情報

ブライダルネットは2000年から運営を行う老舗の婚活マッチングアプリ。

マッチングアプリと結婚相談所の中間のような、マッチングアプリにしては手厚いサポートで、婚活目的の会員が多い点が特徴です。

具体的には、結婚相談所のプロカウンセラーに相談ができたり、プロフィール添削を無料でしてもらえるなど、婚活初心者にも優しいサービスが満載。

男女共に有料課金が必要ですが、結婚相談所に登録するより圧倒的に安く済むので、結婚相談所は高いけど、マッチングアプリはちょっと不安…という真剣に婚活したい30代男女にブライダルネットはおすすめです。

6.アンジュ

アンジュ
アプリ名アンジュ
運営会社株式会社アンジュ
運営開始2018年11月
累計登録者数非公開
男性料金3,800円
女性料金無料
主な年齢層30~50代
主な用途恋活,婚活
アンジュ基本情報

アンジュは30代以上限定のマッチングアプリ。主な会員は30代・40代・50代が中心です。

元々、カジュアルな出会い目的のaocca(アオッカ)というマッチングアプリが2022年4月にリニューアルし、アンジュになりました。

特に40代・50代の会員が多いので、30代後半からの出会いに特におすすめです。

ハイスペ30代・アラサーにおすすめのマッチングアプリ2選

最後に、年収1,000万円以上や大手企業勤務など、ハイスペックな30代におすすめなマッチングアプリを2つご紹介します。

他のアプリは同年代との出会いが中心でしたが、ハイスペ30向けのマッチングアプリは、年下の20代と出会いやすく相手のレベルも高い傾向にあります。

1.東カレデート

東カレデート
アプリ名東カレデート
運営会社東京カレンダー株式会社
運営開始2015年9月(※前身のマッチラウンジ)
累計登録者数非公表
男性料金6,500円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し,婚活
東カレデート基本情報

東カレデートは、完全審査制のマッチングアプリ。運営は東京カレンダーと同じ、東京カレンダー株式会社が行なっています。

女性は20~30代前半で容姿端麗、男性は上場企業・外資系企業のエリートから経営者まで、ハイクラスな男女があつまっています。

アプリの利用目的は、カジュアルな婚活まで幅広い層が登録しており、真剣な婚活目的には完全にマッチしづらいのが特徴です。

数年後の結婚を見据えて、ハイレベルな恋人が欲しい30代におすすめのマッチングアプリといえるでしょう。

2.バチェラーデート

バチェラーデート
アプリ名バチェラーデート
運営会社株式会社バチェラーデート
運営開始2018年1月
累計登録者数非公開
男性料金9,800円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び
バチェラーデート基本情報

バチェラーデートは、名前からもわかる通り、ハイスペック男性とハイレベルな女性の出会いを目的としたマッチングアプリ。

バチェラーデートの大きな特徴は、相手探しからデート場所や予約、日程調整までアプリ側で行ってくれる点。また、アプリ側で週1回のデートを設定してくれるので、面倒くさいやり取りなしで出会えます。

仕事が忙しく、効率よく出会いたい男女や、まずは話してみたいと考えるコミュニケーション好きなハイステアラサーに特に人気があります。

さらに、バチェラーデートはプロフィールを非公開で使えるので、マッチングアプリを使っていることを極力知られたくない芸能系の仕事をしている女性にも人気があります。

男性の月額料金は9,800円とマッチングアプリのなかではかなり高価格ですが、その金額を支払える男性のみが登録しているともいえるでしょう。

いきなり婚活というよりは、まずは恋人探しがしたい30代ならバチェラーデートもおすすめです。

【注意】30代におすすめできないマッチングアプリ3選

30代におすすめのマッチングアプリをご紹介してきましたが、一方で30代にはおすすめできないマッチングアプリも存在しています。

以下の3つは人気のアプリですが、30代が使うには、あまりおすすめできません。

  • tinder
  • イヴイヴ
  • タップル

上記のアプリは、どれも18歳~20代前半の、若い年代の会員が多く、ライトな恋活目的が中心。使いやすさや知名度だけで選んでしまうと、「全くデートにつながらない…」ということになってしまうでしょう・

30代がマッチングアプリで成功するための3ポイント

最後に、30代がマッチングアプリで理想の相手に出会うために、成功のポイントを3つご紹介します。

  1. 複数のアプリを使う
  2. 自分からメッセージを送る
  3. まずは会ってみる

1.複数のアプリを使う

30代が出会うなら、マッチングアプリは、複数使いがおすすめです。

出会えない30代の特徴として、会員数がかなり少ないアプリを使っていたり、1つだけのアプリに固執して使用していることが往々にあります。

見栄えもよくて条件のいい男女でも、タイミング次第でAのアプリではいいねが全く集まらず、Bではかなりの数のいいねを集める、なんてこともザラにあります。

出会える母数を増やすことで、運命の相手と出会える確率がぐっと上がるなら、登録しない手はないですよね。

女性の場合は完全無料、男性の場合も無料会員登録して、自分にいいねが集まるかどうかは確認できるので、無理のない範囲で、使いやすいアプリを複数登録してみるのがおすすめです。

2.自分からメッセージを送る

30代のマッチングアプリでは、相手からのメッセージを待つだけでなく、自分からも積極的に送るのがとても重要。

特に20代の頃マッチングアプリを使った経験のある女性は、登録しているだけで勝手にいいねやメッセージが送られてきた経験のある人も多いのではないでしょうか?

ただ、30代はどうしても20代より母数も少なくなり、女性の婚活への真剣度も高まるので、条件の良い男性に一気に人気が集まるようになります。

少しでも興味のある人には積極的にメッセージを送るのが30代の恋活、婚活ではおすすめです。

3.まずは会ってみる

アプリ内でメッセージを何通続けても、結局会ってみたときの印象がものを言います。相手に危険性を感じなければ、とりあえず会ってみるのがおすすめです。

メッセージでは良い感じだったのに実際に会ってみたら微妙…

メッセージは微妙だったけど、実際に会ってみたら楽しい!なんてこと、マッチングアプリではつきものです。

後者の場合、メッセージの段階では他のライバルからも同じように見えている可能性があります。

「とりあえず会ってみる」ことで良い人と出会うチャンスを増やせるんです。