40代向け婚活アプリおすすめ10選をプロが紹介!陥りがちな3つの落とし穴とは

40代におすすめの婚活アプリ

「40代で結婚に焦りを感じている」

「40代だけど20代のパートナーが欲しい!」

「婚活アプリを利用してみたいけど抵抗感がある…」

など、マッチングアプリを利用してパートナーを見つけたいけど悩んでいるという、40代の男女多いのではないでしょうか。

本記事では、

  • 40代の婚活に特化したマッチングアプリ
  • 目的別のマッチングアプリの選び方
  • 40代がマッチングアプリで婚活する際に陥りやすい落とし穴

を詳しく解説します。

40代の婚活にはマッチングアプリが最適

マッチングアプリは若い人が中心で利用しているものだと思っていませんか?

実は、40代のマッチングアプリの利用者は年々増加傾向にあり、新たな出会いの手段として定着しつつあります。

通常、職場や友人などで40代がパートナーを探すのは難しいと言われています。

しかし、マッチングアプリを活用すれば、普段の生活では出会えないような理想の相手や、価値観が合う相手を見つけられる可能性が高くなるのです。

続いて、40代の婚活アプリの選び方について詳しく見ていきましょう。

40代の婚活アプリの選び方のポイント3つ

40代の婚活アプリを選ぶ際のポイントは下記の3つです。

  1. 会員数
  2. 会員の年代
  3. 出会いたい相手の年齢

上記の3つを意識することで、理想的なパートナーを見つけることがでいるでしょう。

1.会員数

40代の婚活でマッチングアプリを利用する場合は、会員数が多いアプリがおすすめ。

会員数が多いアプリは自分の理想的なパートナーを見つけやすいだけでなく、自分のことを見てくれる人も多くなります

20代や30代の婚活に比べて母数が減り、条件面では難易度が高くなる40代の婚活は、アプリの会員数が多いほど良いと言えるでしょう。

40代の婚活でマッチングアプリを利用する際は、できるだけ人が多く集まるアプリを選びましょう。

2.会員の年代

40代で婚活アプリを選ぶ際に重要なポイントは、各マッチングアプリの会員の主な年齢層を知ることです。40代の場合であれば基本的に、30代から40代がメインのアプリを選びましょう。

マッチングアプリは、種類によって利用する会員の年代がさまざまです。

例えば、40代が20代の利用者が多いマッチングアプリに登録しても、理想的なパートナーが見つかる可能性は低くなります。

40代がアプリを利用する際は、それぞれのマッチングアプリの会員の年齢層を事前に調べた上で登録することが大切です。

3.出会いたい相手の年齢

婚活アプリを利用する際は、出会いたい相手の年齢を決めておきましょう

マッチングアプリによっては、相手の年齢や職業などの条件が検索できず、プロフィールの写真だけで判断するアプリも存在します。

年齢で譲れない条件がある40代は、絞り込める条件が多く、フリーワードも検索可能なアプリがおすすめです。

また男性が年下の女性とマッチングしたい場合、複数アプリの併用を検討した方がいいでしょう。

ほとんどの女性は年上よりも同年代の男性を探しているため、年上付きの少数派の女性を探すことになります。

経済力や容姿など、よほどのアピールポイントがない限り、複数の女性にアプローチしなければマッチングは困難なのです。

女性の場合も、同世代の男性は年下に目を向けていることが多いため、自分より5歳~10歳以上年下の男性とのマッチングの可能性は低くなると考えられます。

40代におすすめの婚活アプリ5選

ここでは、40代におすすめの婚活アプリ5選を紹介します。

  1. marrish(マリッシュ)
  2. youbride(ユーブライド)
  3. ブライダルネット
  4. match(マッチ)
  5. アンジュ

1.marrish(マリッシュ)

marrish
アプリ名marrish / マリッシュ
運営会社株式会社マリッシュ
運営開始2016年11月
累計登録者数200万
男性料金3,400円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,再婚活,恋活
marrish基本情報

marrish(マリッシュ)は、離婚歴のある人の恋活、再婚活にも人気の婚活アプリ

マリッシュの男性会員はシングルマザーや離婚歴がある人に理解があることを示す「シンボルマーク」をプロフィール画面に表示することができます。

女性会員の場合は、男性会員に表示されているシンボルマークから離婚歴に理解がある男性を判別可能

男性会員はプロフィールにシンボルマークを表示することで女性会員に真剣度の高さをアピールすることができる仕組みです。

マリッシュは、40代の会員も多いため同年代のパートナーを探している人にもピッタリのマッチングアプリです。

年齢の差を気にしない男女会員が多いのもマリッシュの特徴でしょう。

2.youbride(ユーブライド)

youbride
アプリ名youbride / ユーブライド
運営会社株式会社IBJ
(東証プライム市場上場)
運営開始1999年
累計登録者数240万
男性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
女性料金4,300円
※相手が有料会員なら無料でメッセージ可能
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
youbride基本情報

youbride(ユーブライド)は、過去5年間に1万人以上の成婚者を送り出した実績のある老舗婚活アプリ。

会員の任意で「年収証明」「独身証明」を提出することができます。
証明書を提出することで、プローフィールに認証マークが表示され、真剣度の高い利用者と繋がりやすくなる仕組みです。

また、40代の利用者が59万人ほどと多く登録しているため、同世代のパートナーを探している人にピッタリ。

多くの利用者は婚活を目的に利用しているため、結婚を前提とした真剣な出会いを探している人に最適なマッチングアプリと言えるでしょう。

4.match(マッチ)

match.
アプリ名match / マッチ
運営会社Match.com, L.L.C.
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始1995年4月
累計登録者数非公表
男性料金4,490円
女性料金4,490円
主な年齢層30代~50代
主な用途婚活,恋活
match基本情報

match(マッチ)は、50カ国でサービスを展開するグローバルでもトップクラスの人気を誇る婚活マッチングアプリ。

多くのマッチングアプリでは女性会員は無料で利用できる場合が多いのですが、matchは男女ともに有料。そのため、会員の真剣度が高く、結婚を目的とした会員が多いのが特徴です。

「アプリ内で出会ったカップルのうち44%が結婚に発展した」というデータもあります。

40代の会員が24.2%と多く、会員の9割以上が婚活目的でアプリを利用しているため、真剣度高く、スピーディーに結婚相手を探したい40代の男女におすすめのアプリです。

3.ブライダルネット

ブライダルネット
アプリ名ブライダルネット
運営会社株式会社IBJ
東証プライム市場上場
運営開始2000年
累計登録者数30万人
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層30代~40代
主な用途婚活
ブライダルネット基本情報

ブライダルネットは、婚活サービス大手企業「IBJ」が運営しているマッチングアプリ。

ブライダルネットではそれぞれの会員に専任のカウンセラーが付いてくれるため、アプリ初心者でも安心して活動できるのが特徴です。

そのほかにも、「年収証明」「独身証明」の提出があり、真剣度の高いパートナーに絞って相手を探すことができます。

結婚を真剣に考える会員が多く在籍しているため、「結婚相談所に登録する勇気はないけど真剣に相手を探したい」という40代におすすめのマッチングアプリです。

5.アンジュ

アンジュ
アプリ名アンジュ
運営会社株式会社アンジュ
運営開始2018年11月
累計登録者数非公開
男性料金3,800円
女性料金無料
主な年齢層30~50代
主な用途恋活,婚活
アンジュ基本情報

アンジュは、30代以上限定のマッチングアプリ。
30代のみが登録可能と、年齢制限が定められており、気軽な出会い目的の20代男女が登録できないのが大きな特徴です。

一般的なマッチングアプリでは、20代の女性の人気が高く、年齢が上がるにつれて特に女性はマッチングしづらくなる傾向にあります。

しかし、年齢制限が設けられているアンジュでは40代の女性でも出会いやすく、同年代同士の上質な出会いを探すことができるのです。

結婚を真剣に考えている人や同年代のパートナーを探している人におすすめのマッチングアプリです。

年下好きの40代におすすめの婚活アプリ3選

続いて、年下と出会いたい40代におすすめの婚活マッチングアプリを3つ紹介します。

  1. Pairs(ペアーズ)
  2. Omiai(オミアイ)
  3. ゼクシィ縁結び

1.Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
アプリ名Pairs / ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始2012年11月
累計登録者数2,000万
男性料金3,590円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活,趣味友探し
Pairs基本情報

pairs(ペアーズ)は、累計登録者数2,000万人以上の国内最大規模のマッチングアプリ。

会員数の多さから都心に限らず、地方でも出会えるチャンスがあるのが特徴です。

また、年齢層も幅広く10代から20代の会員が47.3%30代会員は34.6%と20代から30代の年下世代が中心に活動しています。

婚活を目的に利用している会員も多く、結婚を前提とした真剣な出会いにも向いていると言えます。

年齢や職業、趣味、結婚に対する意識など幅広い条件を指定して検索することも可能なため、細かい条件から絞って年下と出会いたい40代におすすめのマッチングアプリです。

2.Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数800万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

Omiai(オミアイ)は、累計登録者数800万人以上のマッチングアプリ。

オミアイという名前からもわかる通り、結婚を想定したマッチングアプリで、真剣度の高い利用者が多いのが特徴です。

20代の会員が43.5%30代の会員が44.1%と若い世代を中心に利用されています。

会員の利用目的の多くは「婚活目的」が76.7%と多く、人数にすると4人に1人が婚活目的で利用していることになります。

年齢層は20代からアラサー世代にあたる30代が中心となっているため、「自分よりも少し年下のパートナーが欲しい」という40代におすすめのマッチングアプリです。

3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
アプリ名ゼクシィ縁結び
運営会社株式会社リクルート
(東証プライム市場上場)
運営開始2014年12月
累計登録者数140万
男性料金4,378円
女性料金4,378円
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活
ゼクシィ縁結び基本情報

ゼクシィ縁結びは、ブライダル情報誌として有名な「ゼクシィ」が運営するマッチングアプリ。

男女ともに有料会員になる必要があるため、会員の真剣度が非常に高いのが特徴です。

「価値観マッチ」を利用することで現在幸せな結婚生活を送っているカップルに基づいた価値観診断で相性のいいパートナーと繋がれるサービスがあります。

診断結果から相性の良い相手を毎日4人紹介される仕組みで、結婚相談所に近い感覚でアプリを利用することができます。

年齢層も20代が40.9%30代が48%となっており、結婚を前提とした真剣度の高い年下のパートナーを探している人にピッタリです。

ハイスペ40代男性向けおすすめ婚活アプリ2選

ここでは、年収2,000万以上などのハイスペ40代男性で、20代女性と付き合いたい人におすすめの婚活アプリを2つ紹介します。

  1. 東カレデート
  2. バチェラーデート

1.東カレデート

東カレデート
アプリ名東カレデート
運営会社東京カレンダー株式会社
運営開始2015年9月(※前身のマッチラウンジ)
累計登録者数非公表
男性料金6,500円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し,婚活
東カレデート基本情報

東カレデートは、年収1,000万円以上の男性が約半数を占め、容姿に優れている女性が多く登録する、ハイスペックな男女のみが登録できる審査制マッチングアプリ。

誰でも会員になれるのではなく、男性の場合は主に年収、注いで容姿が審査ポイント、女性の場合は見た目が可愛い美人な20代から30代の会員が中心です。

加工が施された写真は審査に通過できない仕組みになっているため、写真と実際に合った時のギャップを心配する必要がないのが特徴です。

ハイスペックな40代男性で20代の若くて美人なパートナーを探したい人に最適なマッチングアプリと言えるでしょう。

2.バチェラーデート

バチェラーデート
アプリ名バチェラーデート
運営会社株式会社バチェラーデート
運営開始2018年1月
累計登録者数非公開
男性料金9,800円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び
バチェラーデート基本情報

バチェラーデートは、AIが選んだ相手と週に1度自動でデートをセッティングしてくれる新タイプのマッチングアプリ。

バチェラーデートの会員になるためには2回の審査に合格する必要があり、年収容姿学歴などからハイスペックな男女が選ばれます。

相手の顔を見ないままデートが決まり、ドタキャンをするとキャンセル料が発生する仕組みで無駄なやり取りを一切せず出会えるのがバチェラーデート最大の魅力です。

20代の女性会員が28%と高く、容姿や学歴を重視したいハイスペックな40代男性におすすめのマッチングアプリです。

40代が婚活アプリで陥りやすい落とし穴

ここでは、40代が婚活アプリで陥りやすい落とし穴を3つ紹介します。

  1. 既婚者に注意
  2. 理想が高すぎる
  3. なかなか会わない

1.既婚者に注意

40代で婚活アプリを利用する場合、既婚者の会員に十分注意する必要があります。

特に女性が同年代に会おうとすると、既婚者が紛れている可能性も。

  • 土日に会えない
  • 交際に発展しても相手の家に上がれない
  • 指輪焼けがある

などが当てはまる場合は既婚者である可能性が高いため注意が必要です。

また、マッチングアプリに掲載しているプロフィール写真に子供と一緒に映った写真がある場合も警戒した方が良いでしょう。
「友人の子供」「親戚の子供」などと嘘をついている可能性があるからです。

疑問に思ったことは直接相手に聞いてみるなどして、仲を深める前にしっかり確認しておくことが重要です。

2.理想が高すぎる

40代がアプリで婚活する際に陥りやすい落とし穴の1つに、「相手への理想が高すぎる」という点が挙げられます。

例えば、自分とはひと回り以上年齢が離れた相手ばかりにアプローチしていたり、容姿や年収、学歴にこだわってパートナーを探していたりするといつまで経っても婚活がうまくいかない可能性が。

理想を高く持ちすぎてしまうと、ライバルが多く、出会いを見つけづらくなってしまいます。

特に、40代の婚活で焦りを感じてる場合は、無理のない程度に妥協できるところを見つけ、人柄などを重視してパートナーを探すと良いでしょう。

3.なかなか会わない

マッチングアプリで、相手がなかなか会おうとしない理由として「キープだから会おうとしない」という場合があります。

会うことに対して抵抗はなさそうなのに、1ヶ月以上メッセージのみでのやり取りが続く場合は、他に本命の相手がいる可能性が。

キープ扱いにされた場合は長期戦になったり、自然に連絡が来なくなったりすることが多いため、こちらも相手を本気にせず、他に本命となる相手を探した方が良いでしょう。