イケメンだらけのマッチングアプリ8選❤️目の保養な塩顔・韓国系タイプ別のおすすめを紹介

イケメンと出会えるマッチングアプリ

「普段出会えないイケメンに出会いたい」

「自分のタイプのイケメンと付き合いたい」

と思ってマッチングアプリを始めようと考えている人も多いはず。

でも自分好みのイケメンがどのマッチングアプリにいるか、探すのは大変ですよね。

本記事ではイケメンに出会えるアプリと、それぞれのアプリで出会えるイケメンのタイプを詳しく解説します。

自分の理想の相手に最短で辿り着くための参考にしてくださいね。

マッチングアプリなら理想のイケメンと出会える

「マッチングアプリにはイケメンはいない」と考える方もいますが、それは明確に間違いです。

今は、5人に1人がマッチングアプリを使っている時代。特にコロナ禍で合コンや飲み会での出会いがなくなった男女がマッチングアプリを使う流れは加速しています。

「こんな人もいるの?!」と驚くレベルのハイスペックなイケメンも数多く登録しているのが、いまのマッチングアプリなんです。

むしろ、たくさんの人と出会うことができるマッチングアプリこそ、好みのイケメンを探すのにうってつけと言えるでしょう。

イケメンと出会えるマッチングアプリ厳選8個

では早速、イケメンに出会えるマッチングアプリを8つご紹介します。

  1. 犬顔イケメン「タップル」
  2. 正統派イケメン「ペアーズ」
  3. 高学歴イケメン「バチェラーデート」
  4. イマドキ韓国風イケメン「Tinder(ティンダー)」
  5. オレ様系イケメン「東カレデート」
  6. 塩顔イケメン「with(ウィズ)」
  7. 醤油顔イケメン「Omiai(オミアイ)」
  8. コミュ力イケメン「Dine(ダイン)」

1.犬顔イケメン「タップル」

タップル
アプリ名tapple / タップル
運営会社株式会社タップル
(株式会社サイバーエージェントの子会社)
運営開始2014年5月
累計登録者数1,500万
男性料金3,700円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し
tapple基本情報

タップルは、サイバーエージェントグループが運営する、若い世代に絶大な人気を誇るマッチングアプリ。会員の主な年齢層は20代で、総会員数は1,500万人を突破しています。

タップルの特徴は、なんといっても利用層の若さとフットワークの軽さ。「おでかけ」というデートを前提にしてマッチングする機能があるのも、フットワークの軽い人が多い1つの理由でしょう。

また、その手軽さから流行に敏感な若者が多く利用しているため、高い女性人気を誇る犬顔イケメンが多く登録しています。愛情表現をまっすぐしてくれるような爽やかな男性が好きな人におすすめです。

2.正統派イケメン「ペアーズ」

ペアーズ
アプリ名Pairs / ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始2012年11月
累計登録者数2,000万
男性料金3,590円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活,趣味友探し
Pairs基本情報

Pairsは、総登録数はなんと2,000万人を突破する国内最大級のマッチングアプリです。その母数の多さから、イケメン会員の数もトップクラス

ペアーズは真剣度が高く、相手のプロフィールをよく見てからメッセージを送る人が多く、雰囲気としても誠実で清潔感のある正統派イケメンが多く登録しています

また、全国に会員が存在しているので、都会・地方問わず自分好みのイケメンと出会えるのは最大のメリットでしょう。

3.高学歴イケメン「バチェラーデート」

バチェラーデート
アプリ名バチェラーデート
運営会社株式会社バチェラーデート
運営開始2018年1月
累計登録者数非公開
男性料金9,800円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び
バチェラーデート基本情報

バチェラーデートは、完全審査制のパーソナライズ恋活マッチングアプリ。

審査制のため、審査に通過した人のみが使うことができ、デートすればするほどAIが好みの相手を学習して、より理想に近いお相手と出会うことができます。それ以外にも、

  • マッチングした相手以外にプロフィールが見られない
  • 相手選びやデート日程調整はAIにお任せ

以上の特徴から、高学歴イケメンが多く集まるのが特徴。

収入や容姿など一定の水準を満たしていることが保証されている上、AIに任せられることから忙しい人が好んで使用している傾向があるからです。

つまり、学歴などのステータスが高いイケメンが潜んでいる可能性が高いのです。

4.イマドキ韓国風イケメン「Tinder(ティンダー)」

tinder
アプリ名tinder / ティンダー
運営会社MG Japan Services 合同会社
(NASDAQ上場Match Groupの子会社)
運営開始2012年11月
累計登録者数非公表(世界1億ダウンロード)
男性料金無料
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し
tinder基本情報

元祖デーティングアプリとも言えるTinderは、操作も手軽で男女ともに無料で使えることから、若者の絶大な支持を受けています。

そんなTinderには、イマドキ韓国風のイケメンがたくさん存在します。

趣味や髪型、服装までおしゃれで、「雰囲気がいい!」と思わずときめいてしまう男性が集まっています。

王道イケメンよりも、オシャレ度やセンスの良さを求める方にはピッタリのマッチングアプリと言えるでしょう。

5.オレ様系イケメン「東カレデート」

東カレデート
アプリ名東カレデート
運営会社東京カレンダー株式会社
運営開始2015年9月(※前身のマッチラウンジ)
累計登録者数非公表
男性料金6,500円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,遊び,趣味友探し,婚活
東カレデート基本情報

東カレデートは、完全審査制、ハイステータスな男女向けのマッチングアプリです。収入や容姿などのプロフィールを見た上で、既存会員が審査するため、審査に合格したハイスペックかつ顔立ちも整ったイケメンが揃っています。

機能としても「ダイレクトメッセージ」はマッチングを待たずにメッセージを送るなどのアプローチが可能で、他のアプリではあまりない熱烈な好意を向けられるかもしれません

「力強く引っ張ってほしい」という女性にうってつけの俺様系イケメンと出会いたい方は東カレデートがおすすめです。

6.塩顔イケメン「with(ウィズ)」

with
アプリ名with / ウィズ
運営会社株式会社with
運営開始2015年9月
累計登録者数700万
男性料金3,600円
女性料金無料
主な年齢層20代~30代
主な用途婚活,恋活
with基本情報

withは、20代後半の男性会員が多いのが特徴のマッチングアプリ。全体的に、温厚で優しく控えめな男性が多く、穏やかな関係を築きたいという人が多いのが特徴です。

そのため、あまり主張が激しくない「塩顔イケメン」を探すならwithがおすすめ

心理テストで相性のよい相手を探したり、好みカードで趣味が合う相手を探すこともできるので、より自分と価値観のあったイケメンと出会えること間違いなしです。

7.醤油顔イケメン「Omiai(オミアイ)」

Omiai(オミアイ)
アプリ名Omiai / オミアイ
運営会社株式会社ネットマーケティング
(東証スタンダード市場上場)
運営開始2012年2月
累計登録者数800万
男性料金3,980円
女性料金無料
主な年齢層20代~40代
主な用途婚活,恋活
Omiai基本情報

Omiai(オミアイ)は、婚活を見据えた真剣度の高い男女が集まるマッチングアプリ。その名前から「お見合い」が連想されるように、比較的真剣度の高い男性が多いのが特徴です。

そんなOmiai(オミアイ)は、向井理系の整った顔の醤油顔イケメンがたくさんいます。婚活を大きく打ち出しているだけあって、清潔感もあり、仕事もきちんとしている責任感のある雰囲気のある男性が多く登録しているのが特徴です。

元スポーツマンで、現在はバリバリ営業として働いているような、爽やかなイケメンが多いといえます。

思わず頼りにしたくなるようなイケメンが好き!という方にはおすすめです。

8.コミュ力イケメン「Dine(ダイン)」

dine
アプリ名Dine / ダイン
運営会社株式会社Mrk & Co
運営開始2017年11月
累計登録者数非公表
男性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
女性料金25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
※相手が有料会員なら無料
主な年齢層20代~40代
主な用途恋活,趣味友探し
Dine基本情報

Dineは「出会いの最短距離」をキャッチコピーにしており、面倒なやり取りをせずに異性と出会えるのが特徴のマッチングアプリ。

会話をしないってどうなの?」と思ってしまいがちですが、ここがDineのすごいところ。実際に会ってみると、会話をリードしてくれるばかりか思わず心を揺さぶられるような振る舞いができる男性がたくさんいます。

「どちらかというとリードしてほしい」

「盛り上げてくれる一軍男子のようなイケメンが好き」

という方はDineを使ってみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリで真剣なイケメンを見極める方法

「イケメンと付き合いたいけれど、チャラい人は嫌!」

そんな方向けに、相手の男性が真剣に使っているかどうかを見極める方法を3つご紹介します。どれも簡単にチェックすることができるので、相手探しの際に参考にしてみてください。

  1. 昼に会える
  2. プロフィールをきちんと書いている
  3. 一言目からタメ口はNG

1.昼に会えるか

真剣にマッチングアプリを使っている男性は、遅い時間のデートを避ける傾向にあります。

真面目な方ほど女性に気を遣います。一般的に女性は警戒心が強いので、少しでも安心してもらおうと、早めの時間のデートを設定する方が多いのです。

一方で、

  • 「22時集合でいいですか?」と遅い時間を指定してくる
  • 「仕事が忙しいので〇〇時に会社の最寄り駅でもいいですか?」と場所を指定される

このようなケースは要注意。終電を逃させてホテルに連れ込んだり、自宅に上がり込まれる可能性があります。

つまり、「遅くなりすぎない時間に帰れる時間設定」「都合の良い場所を尋ねてくれる」という2つの条件がクリアできていれば、真剣にマッチングアプリを使っていると考えてよいでしょう。

2.プロフィールをきちんと書いている

イケメンには反射で反応してしまいがちですが、顔写真だけで判断するのは少々危険です。

マッチングアプリには、自己紹介文を自動生成する機能が備わっていることも少なくありません。テンプレートそのままの文章を使っている人は、自己開示をするつもりがなく、マッチングアプリを真剣に使っていない可能性が高いです。

しかも、イケメンは顔写真だけで多くの女性からアプローチされるので、プロフィールをきちんと書かなくても出会いには困りません。

それでもきちんと書いている人は、真剣に相手を探していると考えてよいでしょう。自分の言葉でプロフィールを書いているかを確認してからアプローチすることをおすすめします。

3.一言目からタメ口はNG

皆さんは、下のA,Bどちらのメッセージが好きですか?

  • A「初めまして!マッチングできて嬉しいです!よろしくお願いします!」
  • B「マッチありがとー!よろしくね」

真剣な男性を探すのであれば、Aのような丁寧なメッセージが良いでしょう。年齢問わず丁寧な言葉が使える人は、相手からの印象を気にしているので誠実である可能性が高いです。

Bは親しみやすさを覚える文章です。しかし、初回からタメ口でノリが軽い人は要注意。軽いノリに付き合ってくれる人を見極めて遊び相手にしようとしている可能性が。

真剣な男性を探したいのであれば、言葉遣いを注視するとよいでしょう。

マッチングアプリでイケメンを落とす3つのテクニック

好みのイケメンとマッチングしたら、あとは落とすだけ!

しかし、たくさんの女性から言い寄られている男性を落とすのは一筋縄ではいきません。

3つのポイントを押さえて、本命のイケメンを射止めましょう。

  1. 初回は短めのデート時間が◯
  2. ご馳走してもらったらちょっとしたお礼を
  3. リアクションは大きめに

1.初回は短めのデート時間が◯

マッチングアプリでイケメンと出会っても、初回は短時間のデートにするのがベスト。

相性がいいと感じた相手ほど長時間デート。一見、上手くいっているかのように思いがちですが、ここには大きな落とし穴が。

初回で長時間のデートをしてしまうと、そこで相手を知った気になってしまい、イケメン男性ほど「ちょっと飽きてしまう」といった感情が芽生えてしまう危険性があります。

また、フレンドリーな人ほど打ち解けすぎてしまい、恋愛から逸れて友達モードに入ってしまうというリスクもあります。

これを回避するためには、短時間で切り上げるのがベスト。あえて物足りなさを残すことで、「もっと知りたい」「また会いたい」と思わせることができます。気になる相手ほど慎重に距離を詰めていきましょう。

2.ご馳走してもらったらちょっとしたお礼を

付き合う前のデートでは、男性が奢ってくれる場面が少なくありません。

たとえ収入差があったとしても、きちんと感謝の気持ちを伝えるよう心がけると◎

意外にも、男性が奢ることを当たり前と感じている女性は多いもの。ここで謙虚に振舞うことで、また誘いたいなと感じてもらえるでしょう。

ここからが上級テクニック。

本命の男性に対しては、ちょっとしたお礼を渡せるとより好印象に。代わりにコーヒーを奢ったり、次回のデートでお菓子を渡すなど工夫を加えることで、他の人よりも印象に残ることができます。

3.リアクションは大きめに

イケメンはデート慣れしています。可愛い女の子に言い寄られることも少なくないので、外見だけで落とすのは難しいでしょう。

また、気を抜くとこっちがメロメロになってしまい、相手の掌で転がされるようになってしまうので要注意。

世の女性が思っているよりも、イケメンは内面を重視します。また、自分の外見だけで女性が寄ってくることに慣れているので、内面を見てくれる女性に惹かれることも多いでしょう。

大事なのは、相手の話に対してきちんとリアクションをとること。男性は「自分が楽しませている・笑わせている」と実感できる女性に好意を持ちやすい傾向があります。

相手の話に自分から質問を投げかけたり、目を合わせながら笑ったりと大きなリアクションをとることで、男性の自尊心が満たされてぐっと心を掴むことができます