PROJECT TOEI 017

都営バス構想2020

2020 年、そしてその先へ、
バスは変わります。

超高齢化と急激な国際化。
あるべきバスの未来像は
どのようなものか。
それを突き詰めた結果が
「都営バス構想2020」です。
結論は二つ。
バスの中の「段差」をなくすこと。
案内サインをわかりやすくすること。
この二つによって、だれもが安心して
利用しやすいバスの未来をつくり出す。
都営バスが変わることは、日本中のバスが
変わっていくことにもつながる、そう考えています。

すべての「今日」のために。

都営バス構想2020 冊子(PDF)ダウンロードする

ページの先頭へ