PROJECT TOEI 016

都営新宿線 混雑緩和

8両編成から10両編成へ。
今日もまた一両、地下に潜ります。

関東平野に初めて集落がつくられたのは、
1万6000年前と言われている。
爆発的に人口が増えた結果、
人は地下にまで鉄道を走らせる必要があった。
この一両の車両。運べる人間の数145人。
1日に走る距離231キロメートル。
支えなければいけない人口、
首都圏3000万人。
世界最大の集落。
その混雑を少しでも和らげようと、
今日もまた一両地下に潜ります。

すべての「今日」のために。

ページの先頭へ