PROJECT TOEI 014

運転士徒弟制

師匠から弟子へ、
命の重さを伝えています。

数千人分の重さが、そのブレーキには宿ります。
研修で初めて握った瞬間、
師匠の補助があるにもかかわらず、
弟子は、その重さで頭が真っ白になります。
研修が進むにつれ、
師匠は弟子から少しずつ離れていく。
するとその重さも少しずつ重くなる。
命の重さを、
師匠から弟子へと移していく。
移し終えると、
師匠は初めて椅子に座ります。

すべての「今日」のために。

ページの先頭へ