PROJECT TOEI 005

転倒を予防する運転技術

そろそろ停まるな、と自然に伝わる
運転を心がけています。

いま、救急病院に運ばれてくる患者のなかで最も多いのが、
転倒による打撲だそうです。超高齢化時代。
転ぶことは、とても危険なそして現実の問題。
バスもそうです。
バスには、バックミラーが全部で11ありますが
そのうちの6つは車内を見るためのものです。
車外だけでなく、車内の事故もなくす。
お客さまに手すりにつかまっていただくことはもちろんですが、
スムーズな発進とブレーキを常に心がけています。

すべての「今日」のために。

ページの先頭へ