連載 私の7つ道具 〜都営バス自動車工場編
写真: 第6回 エンジン内を洗浄する「エアードリル用ブラシ」

都営交通で働く職員たちは、専門的な知識と経験が必要とされます。毎日のスムーズな運行と、お客様の安心と安全を守るため、裏方として都営交通を支える職員の仕事道具。今回は、都営バスの整備を行う自動車工場の"7つ道具"を紹介します。

第6回エンジン内を洗浄する「エアードリル用ブラシ」

都営バスの心臓ともいえる、大型エンジン。その保守・整備作業を行っているのが、自動車工場のエンジン分解作業場です。その名のとおり、車体からエンジンを取り外し、ごく細かい部品に至るまでしっかり分解。バルブなどを取り外したシリンダーヘッドの穴の内側も、エアードリルの先端にブラシを装着し、ひとつずつ丁寧に洗浄していきます。エンジンのオイル漏れや水漏れ防止に、大きな効果を発揮してくれます。

ページの先頭へ