連載 私の7つ道具 〜都営バス自動車工場編
写真: 第4回 正確な整備を支える測定工具「ダイヤルゲージ」

都営交通で働く職員たちは、専門的な知識と経験が必要とされます。毎日のスムーズな運行と、お客様の安心と安全を守るため、裏方として都営交通を支える職員の仕事道具。今回は、都営バスの整備を行う自動車工場の"7つ道具"を紹介します。

第4回正確な整備を支える測定工具「ダイヤルゲージ」

毎日の安全・安心な運行を支える、都営バスの自動車工場。ブレーキのドラムやエンジンのフライホイールなどを旋盤で回転させながら磨き上げることで、細かい傷やサビを取り除き、状態を万全に保ちます。「ダイヤルゲージ」は、旋盤に取り付けた部品の回転軸を正確に保つために欠かせない道具。アーム型スタンドに設置し、正しく回転しているかどうかを100分の1ミリ単位で計測します。精密な整備作業を陰で支える、測定工具のひとつです。

ページの先頭へ