PROJECT TOEI

すべての「今日」のために。

この世界最大の都市には、さまざまな人生がある。子どもと老人。女性と男性。地元の人と異国の人。それらのどの人生も平等に尊い。安全、安心、人にやさしい。私たちのすべての活動は、あらゆる人々の生きているその瞬間瞬間の気持ちのためにある。晴れの日も。雨の日も。東京は、今日もつながっている。

都営交通とは

都営交通(東京都交通局)の路線図

都営交通(東京都交通局)は、東京都が経営する公共交通機関です。

1911(明治44)年8月1日、東京市が東京市電気局を開局し、路面電車事業と電気供給事業(火力発電事業)を開始。その後、関東大震災で大きな被害を受けた市電の応急措置として、1924(大正13)年に乗合バス(市営バス)事業をスタートしました。戦後は、1960(昭和35)年に都営地下鉄浅草線を開業。以降、地下鉄の開業や都営バスを含む、交通ネットワークの拡充を図ってきました。

現在は、地下鉄(浅草線、三田線、新宿線、大江戸線)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、都営バス、上野動物園モノレールを経営。年間約12億4,009万人、1日当たり約340万人(平成28年度)のお客様にご利用いただき、東京の都市活動や都民生活に欠かせない公共交通機関として重要な役割を担っています。

また沿線地域の活性化など、地域社会とも協力しながら、安全・安心の確保を最優先に、おもてなしの心を持った質の高いサービスを提供しています。

路線名 開業年 営業区間 営業キロ 駅・停留場・
停留所数
1日当たりの
乗車人員
(平成28年度)
地下鉄
浅草線
1960(昭和35)年 西馬込〜押上 18.3km 20駅 718,855人
地下鉄
三田線
1968(昭和43)年 目黒〜西高島平 26.5km 27駅 638,365人
地下鉄
新宿線
1978(昭和53)年 新宿〜本八幡 23.5km 21駅 745,889人
地下鉄
大江戸線
1991(平成3)年 都庁前〜光が丘 40.7km 38駅 933,621人
都電
荒川線
1911(明治44)年 三ノ輪橋〜早稲田 12.2km 30か所 45,677人
新交通
日暮里・
舎人ライナー
2008(平成20)年 日暮里(荒川区)
〜見沼代親水公園
(足立区)
9.7km 13駅 80,020人
バス
都営バス
(乗合)
1924(大正13)年 JR山手線と荒川に
囲まれる地域の内側、
および江戸川区の一部と
多摩地域の一部
737.7km 1,546か所 600,023人
モノレール
上野懸垂線
1957(昭和32)年 上野動物園
東園〜西園
0.3km 2駅 3,294人